佐賀県総合トップへ

県内のスタートアップ等への投資を促進するためにベンチャーキャピタル等と協定を締結しました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和2年10月8日

産業労働部産業政策課

DX・スタートアップ推進室

担当者 村川 小野原

直通 0952-25-7586

【E-mail】sangyouseisaku@pref.saga.lg.jp

 

県内のスタートアップ等への投資を促進するためにベンチャーキャピタル等と協定を締結しました

起業・創業や新事業にとって、資金調達は重要な課題。しかし、佐賀県をはじめ地方では資金の出し手が限られ、特にスタートアップ等に対してリスクをとって資金を供給し、その新ビジネスを応援するプレイヤーが限られるのも事実です。

 そのような中、県では令和2年度から、スケールアウトの可能性を有する県内スタートアップ等に対し、県内外のベンチャーキャピタル等からの投資促進に取り組むため、ベンチャーキャピタル等投資促進事業に取り組んでいます。

 当事業では、佐賀県内の企業支援に取り組む意思のあるベンチャーキャピタル等と協定を締結し、実際に県内スタートアップ等に出資をした場合、出資額の10%を協定に基づくベンチャーキャピタル等への活動費支援として負担金を支給します。

 このような中、今回、NES株式会社及びキャピタルドライブ株式会社と協定を締結しましたのでお知らせします。

 今後は両社に対して県内スタートアップ等との引き合わせを行うとともに、投資による資金調達を促進するために、セミナーやスタートアップ等へのメンタリング等を行う「Startup Boost SAGA」を実施し、投資案件の創出に取り組んでいきます。

 なお、協定締結先のベンチャーキャピタル等は随時、募集中です。

 

1 制度概要

 ・佐賀県内の企業支援に取り組む意思のある県内外のベンチャーキャピタル等とイーブンに協定を締結します。

 ・「Startup Gateway SAGA」等の関係施策で顕在化・輩出されたスタートアップを県から紹介、出資に資する企業等をベンチャーキャピタル側が

  様々な支援者と連携しながら育成します。

 ・出資の目途が立った場合、出資額の10%を協定に基づくベンチャーキャピタル等への活動費支援として支給します。

図2
※ 当制度では、出資完了後も出資先が当該出資金についての返済等の義務を負うもの(転換社債型新株予約権付社債等)は負担金拠出の対象外です。

 

2 協定締結企業について

 ・ NES株式会社

   エンジェル投資家で株式会社オプト(現デジタルホールディングス)の創業メンバーである海老根智仁氏が会長を務めるレジェンド・パートナーズ 

  と三井住友信託銀行が共同設立した、地方を含む日本全国でスタートアップ企業に投資を行うベンチャーキャピタルです。

   また、スタートアップ企業への投資のみに留まらず、地方における新しいエコシステムの形成を目的として、大学や地方自治体と連携しながら起業

  家育成にも取り組んでおられます。

 

 ・ キャピタルドライブ株式会社

   スタートアップ向け創業支援、成長・バリューアップ支援・IPO支援サービスを通じ、幅広い企業に対し、最適な資本政策と事業開発力による、本

  質的な企業価値向上支援を行っておられます。





 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:77257)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.