佐賀県総合トップへ

図書館アートラボ~五感で楽しむ図書館~大串亮平展「日本画動植物園」を開催します。

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和2年9月29日

佐賀県立図書館

担当者 川原、横多

直通 0952-24-2900

【E-mail】toshokan@pref.saga.lg.jp

 

図書館アートラボ ~五感で楽しむ図書館~ 大串亮平展「日本画動植物園」を開催します。

  佐賀県立図書館では、県内若手芸術家に作品発表の場を提供し、関連の図書を展示する「図書館アートラボ」を開催中です。

  第2回目は、佐賀新聞連載中の小説『威風堂々 幕末佐賀風雲録』で挿絵を担当する日本画家大串亮平(おおぐしりょうへい)さんの作品展です。

  また、大串さんを講師に迎えて色紙に梅の花を描くワークショップを開催する予定です。      

  図書館で素晴らしい芸術に触れてみませんか。どうぞ気軽に御来館ください。

 

 

1 展示

 (1)開催期間

令和2年10月1日(木曜日)~10月27日(火曜日)

 (2)会場 

佐賀県立図書館 1階展示ホール、中2階ホール、2階公開図書閲覧室他

  (3)内容

   梅や椿、鳥や猫などの動植物をモチーフにした日本画約40点を展示します。幅3mを超える屏風や掛け軸、色紙や木片などに描かれた植物の形や色、 動物の愛らしい姿を御覧ください。

  併せて佐賀県立図書館所蔵の関連図書を展示します。

 

2 ワークショップ   

(1)日時

令和2年10月18日(日曜日)午前の部(10時~11時30分)

              午後の部(13時~14時30分)

 

 (2)会場

  佐賀県立図書館 こころざしの森※

  ※「こころざしの森」の森の字は、3つの本で構成した創作漢字です。

(3)内容

大串氏を講師に迎え、日本画の画材や技法を用いて、色紙に梅の花を描きます。

(4)参加対象

   ・午前の部:小学生~中学生まで募集人員6名(先着順※保護者参加可)

    ・午後の部:高校生以上募集人員6名(先着順)

  いずれも参加費は無料です。                                                                                                                                                                                         (5)応募

  ・申込受付:令和2年10月8日(木曜日)17時まで

  ・申込方法:佐賀県立図書館2階カウンター及び電話(0952-24-2900)で受付中です。

 

 ※大串 亮平 氏(日本画家・イラストレーター・デザイナー)略歴

  1976年 京都生まれ。

  1992年 佐賀県立佐賀北高等学校入学。

  1995年 京都精華大学入学。日本画を専攻。

    2004年~佐賀を拠点に日本画家やイラストレーター、デザイナーとして幅広く活動。 

       令和元年8月から佐賀新聞掲載小説『威風堂々 幕末維新風雲録』の挿絵を担当。                                             

         

 

※「図書館アートラボ」とは

   佐賀県立図書館が、県内若手芸術家の作品発表の場を提供し、佐賀県立図書館が所蔵する関連図書を併せて展示することで、多くの県民の来館を促すとともに、佐賀県の芸術文化の醸成及び読書の推進を図る企画です。

   第1回目は、6月1日~7月28日まで諸井謙司(もろいけんじ)さんの彫刻展などを開催しました。

 猫と桃 無関心
 作品タイトル「猫と桃」            作品タイトル「無関心」


 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:77124)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.