佐賀県総合トップへ

令和2年防災功労者内閣総理大臣表彰の受賞者が決定しました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


      令和2年9月3日

危機管理防災課 消防保安室 消防担当

担当者 馬渕、松石

内線 1358、1368  直通 0952-25-7026

E-mail: kikikanribousai@pref.saga.lg.jp

河川砂防課 管理第二担当

担当者 馬郡、塚元

内線 2683、2684  直通 0952-25-7161

E-mail: kasensabou@pref.saga.lg.jp

 

令和2年防災功労者内閣総理大臣表彰の受賞者が決定しました

 防災功労者内閣総理大臣表彰は、災害時における防災活動等に貢献し、特にその功績が顕著であると認められる団体等に対して行われるもので、県内から下記の団体の受賞が決まりました。

 

 

1 受賞者  多久市消防団 (団長 陣内 成和)

        武雄市消防団 (団長 小池 誠)

        大町町消防団 (団長 亀川 義人)

 

2 受賞団体功績概要

【多久市消防団】

 令和元年8月の前線に伴う大雨に際し、7日間にわたり、延べ505名が出動し、豪雨が降り続く状況の下、昼夜にわたり警戒巡視、通行止め対応、住民の避難誘導及び安否確認等を行い、人命の安全確保と被害の軽減に多大な貢献をした。

 

【武雄市消防団】

令和元年8月の前線に伴う大雨に際し、3日間にわたり、延べ1,095名が土のう積み工を用いた水防活動とともに、河川等の警戒巡視、住民の避難誘導、住民215名の救助を行い、人命の安全確保と被害の軽減に多大な貢献をした。

 

【大町町消防団】

令和元年8月の前線に伴う大雨に際し、15日間にわたり、延べ284名が土のう積み工を用いた水防活動とともに、河川等の警戒巡視、住民の避難誘導を行い、人命の安全確保と被害の軽減に多大な貢献をした。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:76684)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.