佐賀県総合トップへ

食べて応援しよう!学校給食に「佐賀牛」を提供!~ 「食べて応援!佐賀牛学校給食提供事業」がスタート ~

最終更新日:

記者発表ヘッダー


令和2年9月1日

畜産課 酪農・中小家畜振興担当

担当者 岡、亀川

内線 2376  直通 0952-25-7122

E-mail: chikusan@pref.saga.lg.jp

 

食べて応援しよう!学校給食に「佐賀牛」を提供!

~ 「食べて応援!佐賀牛学校給食提供事業」がスタート ~

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、インバウンドや外食需要の減少の影響を受け、「佐賀牛」などの県産和牛の枝肉価格が下落しています。

 佐賀県では、「佐賀支え愛」応援キャンペーンの一環として、影響を受けている肉用牛農家を応援するため、県内の小・中学校等の子供達に佐賀牛等の美味しさや魅力を知ってもらい、家庭での消費拡大につながるよう、県内の小・中学校等に対して佐賀牛クラスの県産牛肉を二学期から無償提供することにしましたので、お知らせします。

 佐賀市内では、佐賀市立若楠小学校が初回提供されますので、取材される場合は以下の5及び6に従って申込みしてください。

 

1 実施時期

   二学期から令和3年3月まで

 

2 実施対象

   学校給食を実施している県内小中学校・特別支援学校・定時制高等学校 の児童生徒等及び学校教職員、学校給食従事者等約7万人

 

3 提供内容

   学校給食に使用する佐賀牛クラスの県産牛肉を無償提供

   (上限単価 1人当たり100グラム1,000円、3回まで)

 

4 提供される献立例

   すき焼き、ハンバーグ、牛丼、カレー、焼肉、ビーフストロガノフ、シシリアンライス、ビビンバ、ビーフシチューなど

 

5 取材対象校

   日時:令和2年9月4日(金曜日)

   場所:佐賀市立若楠小学校(佐賀市若宮3丁目2-1)

   献立:シシリアンライス

 

6 注意事項

   ・取材を希望される場合は、前日までに同校松尾教頭(0952-31-5051)へ申込みされるとともに畜産課へ連絡をお願いします。

   ・新型コロナウイルス感染症予防のため事前の検温、取材時のマスク着用や手指消毒に御協力ください。

   ・廊下からの取材となります。子供達にインタビューされる場合は、給食終了後の休み時間中、ソーシャルディスタンスを確保して

    実施してください。

 

~佐賀牛とは~

 JAグループ佐賀管内肥育農家で飼育された黒毛和種であって、公益社団法人日本食肉格付け協会の定める牛取引規格の最高肉質である「5」等級及び「4」等級のBMS「NO.7」以上を「佐賀牛」と呼び、ブランド化しています。

 本事業では、JAグループ以外も含めた「4」等級BMS「NO.7」以上の佐賀牛クラスの県産牛肉を無償提供します。

佐賀牛

このページに関する
お問い合わせは
(ID:76665)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.