佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(8月24日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(8月24日)

 8月24日(月曜日)に佐賀県健康福祉部健康増進課長井田政和による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
 要約版はこちらからご覧ください。 

記者レク資料

 

記者レク内容

○健康増進課長

 現在までの検査結果等についてご報告いたします。現時点で新たな感染者は確認されておりません。

 まず、昨日ご報告させていただいておりました4件について、追加の情報をご説明します。

 まず、219例目です。206例目の接触者として検査し、陽性が確認されたものです。濃厚接触者についてはご家族等、これから検査を予定しています。

 続きまして、220例目ですが、修正があります。昨日の陽性判明時に保健所の聞き取りでは60歳代とのことでしたが、入院後、改めて生年月日を確認したところ50歳代ということが確認されました。資料では50歳代に修正しております。

 改めて220例目は、213例目の接触者として検査し、陽性が確認されたものです。同居の御家族2名については、検査を実施し、お二人とも陰性を確認しています。

 221例目でございます。218例目の接触者として検査し、陽性を確認したものです。ご家族やお会いになった親族10名について検査を実施し、全て陰性を確認しているところです。

 なお、220例目、221例目のお二人につきましては、先ほど自ら会社のほうで公表されておりますけれども、株式会社小城倉庫の社員の方々となります。小城倉庫におかれましては、保健所の調査に積極的にご協力いただいているところであり、この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

 続きまして、222例目でございます。

 この方は、発熱があったことから帰国者・接触者相談センターに相談され、帰国者・接触者外来を受診してウイルス検査を実施して陽性が確認されたものです。行動歴の一番上、8月15日に熊本県の友人と会食というのを入れさせていただいております。この友人の方が熊本で陽性が確認されたということを熊本県から報告を受けているところでございます。

 222例目の方の濃厚接触者については現在調査中です。

 

 

県民の皆様へ

 新型コロナウィルス感染症に感染された方やその御家族、濃厚接触者に対して、不当な差別や偏見があっています。
 佐賀県は慈しみ合う県です。感染された方、その御家族、濃厚接触者などに対する情報の詮索、不当な差別、偏見、いじめというのが決してないようにお願いします。

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:76528)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.