佐賀県総合トップへ

慰労金・支援金申請マニュアル、申請様式

最終更新日:
    •  

(1)【医療分】慰労金・支援金 

医療機関向け;慰労金_医療分  ※申請期限を令和3年1月31日までに延長しました。

医療機関(病院・診療所)、訪問看護ステーション、助産所の従事者や職員の皆様に慰労金を給付するための 「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」(医療分)の申請マニュアル、申請書様式については以下のファイルをダウンロードしてご使用ください。

※1 申請書様式はマクロを使用していますのでコンテンツの有効化をクリックしてご使用ください。

      (マクロエラーが生じる場合はPDF マクロ有効化について 別ウィンドウで開きますをご確認ください。)

※2 申請書様式をダウンロードするとファイルを開くか、保存するか選択肢が出ますので、そのまま開かずに「保存」してからご使用ください。

※3 介護分・障害福祉サービス分の申請は(2)又は(3)の申請書様式等をご使用ください。 

 

【申請マニュアル】

  •  
  • 【申請書様式】
        • ファイル 慰労金申請書様式(電子申請用) 別ウィンドウで開きます(エクセル:9.7メガバイト)
          •  紙様式をご利用の場合はコールセンターあてご連絡ください。後日、紙様式を郵送します。
             なお、紙様式による申請処理には時間を要することがありますのでご了承ください。
          •  

            個人による慰労金の申請について)  ※申請期限を令和3年2月28日までに延長しました。

            医療機関等を既に退職された方、派遣・委託業者の職員の方等の慰労金については、原則、慰労金個人申請サイトからの申請をお願いします。

            個人申請サイトは、こちらからお入りください。別ウィンドウで開きます(外部リンク)

            ※1 個人申請用様式は、(1)医療分、(2)介護分、(3)障害福祉分の3つにわかれています。

            ※2 医療分、介護分、障害福祉分で重複して慰労金の給付を受けることはできません。

            ※3 医療機関等で発行してもらう勤務証明書の様式例と説明を以下に掲載しますのであらかじめご確認ください。

             

            なお、個人申請サイトからの申請が困難な場合は、紙媒体による申請を行うことができます。

            紙媒体による申請の際は、以下の事務局(佐賀県慰労金・支援金コールセンター)宛に郵送で提出してください。

              • エクセル (医療分)個人申請用様式(紙媒体) 別ウィンドウで開きます(エクセル:66.2キロバイト)
              • ※1 個人申請用様式にある勤務証明欄の代わりに、上記に掲載するような医療機関等で発行される勤務証明書を添付して申請することも可能です。
              •     その場合は個人申請用様式と勤務証明書をホッチキスで綴じて提出してください。
            • 【提出先】

            ■佐賀県慰労金・支援金コールセンター

            〒840-0816

             佐賀県佐賀市駅南本町5-1 日進佐賀ビル4階

          •     

          • 支援金_医療分  ※申請期限を令和3年1月31日までに延長しました。

            医療機関(病院・診療所)、薬局、訪問看護ステーション、助産所の感染拡大防止対策や診療体制確保などに要する費用を補助するための「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」」(医療分)の申請マニュアル、申請書様式については以下のファイルをダウンロードしてご使用ください。

      • ※1 申請書様式はマクロを使用していますのでコンテンツの有効化をクリックしてご使用ください。

      •       (マクロエラーが生じる場合はPDF マクロ有効化について 別ウィンドウで開きますをご確認ください。)

        ※2 申請書様式をダウンロードするとファイルを開くか、保存するか選択肢が出ますので、そのまま開かずに「保存」してからご使用ください。

        ※3 介護分・障害福祉サービス分の申請は(2)又は(3)の申請書様式等をご使用ください。 

      •  
      • 【申請マニュアル】
  • 【申請書様式】
  • エクセル 支援金申請書様式(紙申請用) 別ウィンドウで開きます(エクセル:59キロバイト)

 

 

上記支援金の実績報告について

佐賀県医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業による支援金の給付を受けた場合、提出期限までに所定の様式を用いて事業実績報告を行っていただく必要があります。

【提出期限】

医療機関・薬局等において「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」による補助事業が完了したとき(廃止したときを含む。)から

30日後、又は、令和3年4月10日のいずれか早い日まで(必着)に事業実施報告書等を提出する必要があります。

 

【提出方法】

事業実績マニュアルをご確認いただき、封筒の表面に「緊急包括支援交付金  感染拡大防止等支援事業 事業実績報告書等在中」と朱書きの上、

郵送にて以下の3つの書類を提出してください。

(1)事業実績報告書(様式5)

(2)所要額精算書(様式6-1)

(3)事業実績明細書(様式6-2)

 

【提出先】  

(1)令和3年3月31日までの提出先  ※4月1日以降に到着する可能性がある場合は(2)の提出先にご提出ください。

  〒840-0816    佐賀市駅南本町5-1 日進佐賀ビル4階   

     佐賀県慰労金・支援金コールセンター

 

<実績報告に関する問合せ先>

電話番号  0952-41-2300 / FAX番号  0952-41-2301 (電話受付時間 12月~3月 平日の9時00分~18時00分)

 

(2)令和3年4月1日から4月10日までの提出先

  病院、診療所、訪問看護ステーション、助産所は佐賀県健康福祉部医務課にご提出ください。

 〒840-8570      佐賀市城内1-1-59      佐賀県健康福祉部 医務課

 

  薬局は佐賀県健康福祉部薬務課にご提出ください。

   〒840-8570      佐賀市城内1-1-59      佐賀県健康福祉部 薬務課

 

救急・周産期・小児医療体制確保事業について 

新型コロナウイルス感染症を疑う患者受け入れのための救急・周産期・小児医療体制確保事業に対する支援金については、以下の申請マニュアルを参照いただき、申請書を県の送付先メールアドレスへ送信してください。

 

 【申請マニュアル】

 

【申請書様式】

 

(2)【介護分】慰労金・支援金

 新型コロナウイルス感染症対策を行う介護サービス事業所・施設における、感染症対策・介護サービス再開に向けた支援や職員の皆様への慰労金給付を行うための慰労金・支援金についての申請マニュアル、申請様式については以下のファイルをダウンロードしてご使用ください。

※1 申請書様式はマクロを使用していますのでコンテンツの有効化をクリックしてご使用ください。

※2 申請書様式をダウンロードするとファイルを開くか、保存するか選択肢が出ますので、そのまま開かずに「保存」してからご使用ください。

※3 医療分・障害福祉サービス分の申請は(1)又は(3)の申請書様式等をご使用ください。 

 

※ 事業所・施設からの申請期限を令和3年1月31日までに延長しました。

 

 【交付要綱】

【参考】

【慰労金・支援金申請マニュアル】

 

【慰労金・支援金申請書様式】

ファイル 慰労金・支援金申請書    (介護分・国保連提出用) 別ウィンドウで開きます(ファイル:110.8キロバイト)

    • 国保連を経由しない施設・事業所(住宅型有料老人ホーム等)については、以下の申請書を県の送付先メールアドレスへ送信してください。
    • ファイル 慰労金・支援金申請書   (介護分・県提出用) 別ウィンドウで開きます(ファイル:113.9キロバイト)


      • ※施設番号は下記一覧にてご確認ください。
      • PDF 施設番号一覧 別ウィンドウで開きます(PDF:542.8キロバイト)
      • 申請時のメールの件名及びファイル名は「法人名(介護分)」としてください。

送付先メールアドレス:iroukin-shienkin@pref.saga.lg.jp 

 

個人による慰労金の申請について)  ※申請期限を令和3年2月28日までに延長しました。

介護施設等を既に退職された方、派遣・委託業者の職員の方等の慰労金については、原則、勤務先を通じた申請となりますが、申請が困難な方については、個人による申請を行うことができます。

個人申請サイトは、こちらからお入りください。別ウィンドウで開きます(外部リンク)

介護施設等で発行してもらう勤務証明書の様式例を以下に掲載しますのでご利用ください。

なお、個人申請サイトからの申請が困難な場合は、紙媒体による申請を行うことができます。

  • ※1 個人申請用様式は、(1)医療分、(2)介護分、(3)障害福祉分の3つにわかれています。

    ※2 医療分、介護分、障害福祉分で重複して慰労金の給付を受けることはできません。

  •  

  • 紙媒体による申請の際は、以下の事務局(佐賀県慰労金・支援金コールセンター)宛に郵送で提出してください。
  • ■佐賀県慰労金・支援金コールセンター

    〒840-0816

     佐賀県佐賀市駅南本町5-1 日進佐賀ビル4階

     

    •  

      【介護分】Q&A

       介護分の慰労金・支援金に関するQ&Aを以下に掲載しますので、申請方法等でご不明な点がございましたらQ&Aをご確認ください。
    •  ※介護分に関する内容ですのでご注意ください。 

    • 上記支援金の実績報告について

    •  

      慰労金・支援金の交付決定を受けた法人は、事業が完了したときから30日後、遅くとも令和3年4月10日(土曜日)までに補助金等実績報告を行う必要があります。ついては、下部の「報告フォーム」から報告をお願いします。

      なお、実績報告の作成手順及び必要なファイルについては、下部の「報告フォーム」内にある実績報告の作成手順のファイルをご確認ください。

      ※申請書は国保連提出用・県提出用と2種類ありますが、実績報告については別はありません。

      ※報告フォームは30分以上操作しない状態が続くと、セキュリティ確保のため自動的にタイムアウトとなり、入力した内容が消去されますので、ご注意ください。

     

     (電話受付時間 12月~3月 平日9時00分~18時00分)

     

    ※なお、令和3年4月1日(木曜日)以降に申請する場合(紙媒体については4月1日以降に到着する可能性がある場合)、報告先が変更となる場合があります。変更が発生する場合は、佐賀県ホームページに報告方法について掲載する予定です。

     

     

    • (3)【障害福祉サービス分】慰労金・支援金

       新型コロナウイルス感染症対策を行う障害福祉サービス事業所・施設における、感染症対策・障害福祉サービス再開に向けた支援や職員の皆様への慰労金給付を行うための慰労金・支援金についての申請マニュアル、申請様式については以下のファイルをダウンロードしてご使用ください。

      ※1 申請書様式をダウンロードするとファイルを開くか、保存するか選択肢が出ますので、そのまま開かずに「保存」してからご使用ください。

      ※2 医療分・介護分の申請は(1)又は(2)の申請書様式等をご使用ください。 

    •  

    • ※ 事業所・施設からの申請期限を令和3年1月31日までに延長しました。

    •  

    • 【慰労金・支援金申請マニュアル】

     

    • 個人による慰労金の申請について) ※申請期限を令和3年2月28日までに延長しました。

      障害福祉サービス施設等を既に退職された方、派遣・委託業者の職員の方等の慰労金については、原則、勤務先を通じた申請となりますが、申請が困難な方については、個人による申請を行うことができます。

      個人申請サイトは、こちらからお入りください。別ウィンドウで開きます(外部リンク)

      施設等で発行してもらう勤務証明書の様式例を以下に掲載しますのでご利用ください。

      なお、個人申請サイトからの申請が困難な場合は、紙媒体による申請を行うことができます。

      ※1 個人申請用様式は、(1)医療分、(2)介護分、(3)障害福祉分の3つにわかれています。

      ※2 医療分、介護分、障害福祉分で重複して慰労金の給付を受けることはできません。

       

      • エクセル (障害福祉分)個人申請用様式(紙媒体) 別ウィンドウで開きます(エクセル:91キロバイト)
      • 紙媒体による申請の際は、以下の事務局(佐賀県慰労金・支援金コールセンター)宛に郵送で提出してください。
      • ■佐賀県慰労金・支援金コールセンター

        〒840-0816

         佐賀県佐賀市駅南本町5-1 日進佐賀ビル4階

          •  

            【障害福祉サービス分】Q&A

             障害福祉サービス分の慰労金・支援金に関するQ&Aを以下に掲載しますので、申請方法等でご不明な点がございましたらQ&Aをご確認ください。
          •  ※障害福祉サービス分に関する内容ですのでご注意ください。
          •  ※共通事項のほか事業ごとにQ&Aがわかれていますので、該当する事業をご確認ください。 

          • 上記支援金の実績報告について

          •  

            慰労金・支援金の交付決定を受けた法人は、事業が完了したときから30日後、遅くとも令和3年4月10日(土曜日)までに補助金等実績報告を行う必要があります。ついては、下部の「報告フォーム」から報告をお願いします。

            なお、実績報告の作成手順及び必要なファイルについては、下部の「報告フォーム」内にある実績報告の作成手順のファイルをご確認ください。

            ※申請書は国保連提出用・県提出用と2種類ありますが、実績報告については別はありません。

            ※報告フォームは30分以上操作しない状態が続くと、セキュリティ確保のため自動的にタイムアウトとなり、入力した内容が消去されますので、ご注意ください。

        •  


           

          【記入例】

        • PDF 記入例 実績報告書 別ウィンドウで開きます(PDF:323.7キロバイト)

        • 【報告フォーム以外での申請方法】

          報告フォームのサイトからの申請が困難な場合は、紙媒体による申請を行うことができます。

          必要なファイル等を上部の「報告フォーム」からダウンロードし、必要事項を記載の上、以下の事務局(佐賀県慰労金・支援金コールセンター)宛に郵送で提出してください。

          ■実績報告等に関する問合せ先・提出先

            佐賀県慰労金・支援金コールセンター

          •   〒840-0816

          •   佐賀県佐賀市駅南本町5-1 日進佐賀ビル4階

             電話番号 0952-41-2300

           (電話受付時間 12月~3月 平日9時00分~18時00分)

           

          ※なお、令和3年4月1日(木曜日)以降に申請する場合(紙媒体については4月1日以降に到着する可能性がある場合)、報告先が変更となる場合があります。変更が発生する場合は、佐賀県ホームページに報告方法について掲載する予定です。

           
           

            • 問合せ先

              ■佐賀県慰労金・支援金コールセンター

            •  

                電話番号:0952-41-2300  ファックス番号:0952-41-2301 

              (受付時間)

                8月、11月~3月 平日の9時00分~18時00分

                9月、10月 平日は9時00分~19時00分、土日祝日は9時00分~18時00分

               

      このページに関する
      お問い合わせは
      (ID:76470)
      佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
      Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

      佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

      〒840-8570
      佐賀市城内1丁目1-59
      Tel:0952-24-2111(代表)
      Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.