佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(7月26日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(7月26日)

 7月26日(日曜日)に佐賀県健康福祉部長大川内直人及び健康福祉部医療統括監(注1)野田広による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
 (注1)県の医療行政を統括する専門職
 詳細は下記リンクからご覧ください。
  要約版はこちらからご覧ください。 

 

記者レク資料

 

記者レク内容 

○健康福祉部長

 今日は昨日確認しました66例目の概要と本日確認しました67例目についてご説明を申し上げます。

 まず、66例目でございます。この方は、20代女性、佐賀市の方でございます。昨日も一次情報としてお伝えいたしましたが、7月17日に福岡市内で友人と会食をされております。また、19日にも福岡市で友人と会食をされているようでございます。23日に発熱等の症状がございまして、昨日、陽性を確認し、感染症指定医療機関に入院をされております。濃厚接触者として、ご家族、親戚、合計8人のPCR検査を行いまして、本日全員陰性を確認いたしました。この66例目の方については、これ以上の広がりはないものと考えております。

 次に、67例目でございます。この方、20代女性、基山町の方でございます。福岡県内の商業施設に勤務されております。7月16日に咽頭違和感があり、この日が発症日と考えております。17日にも発熱がございまして、県内の医療機関を20日に受診されております。25日に帰国者・接触者外来を受診し、本日陽性を確認し、既に入院済みとなっております。濃厚接触者としては、現時点ではご家族1名でございまして、その他は調査中でございます。同じ職場の方の調査について、福岡県の職場でございますので、福岡県の所管保健所に依頼をしております。現時点で、これまでの例のような福岡市での飲食の行動は確認されておりませんが、福岡県内の職場関係者等の調査の中で感染経路が分かってくる可能性があるかと考えております。

 これで7日連続となりました。連続日数としては3月から5月にかけての感染でも4月22日から25日までの4日連続が最長でございました。そういった意味でも、今回、今後の感染拡大を心配しているところでございます。三密が発生しやすい場所は避ける。人と会うときはマスクを着用する。マスクを外さざるを得ない会食等の場では感染予防を意識した行動をとるよう、お一人お一人が改めて意識をした行動を取っていただきたいと考えております。

写真


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:76112)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.