佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(7月23日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(7月23日)

 7月23日(木曜日・祝日)に佐賀県健康福祉部長大川内直人及び健康福祉部医療統括監(注1)野田広による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
 (注1)県の医療行政を統括する専門職
 詳細は下記リンクからご覧ください。
   要約版はこちらからご覧ください。 

 
 

記者レク資料

 

記者レク内容 

○健康福祉部長

 まず、52例目から55例目の概要をご説明いたします。

 この4名は、一昨日49例目の関連になります。49例目の方と7月18日に食事をされて、昨日陽性が確認された方でございまして、いずれも20代女性で唐津市の方でございます。症状はいずれも軽症でございます。全員県内の感染症指定医療機関に入院をされました。

 52例目の方は、県内の高齢者福祉施設に勤務されておりまして、施設利用者、施設職員、現時点で21名のPCR検査を実施することといたしております。

 53例目の方は無職の方でございまして、この方はご家族4人のPCR検査を予定しております。54例目の方は、この方も県内の高齢者福祉施設に勤務されておりまして、施設利用者、施設職員、現時点で全体で約100名程度についてPCR検査を予定いたしております。55例目の方は、県外の専門学校の学生さんでございます。この方については、家族4名と福岡で数回会食をされておりますので、そのときに一緒に食事をされた方、現時点で14名ほどいらっしゃるようですが、この方々についてPCR検査を予定しております。

 52から55例目の概要は以上でございます。

 それと、高齢者福祉施設等がございまして、大量のPCR検査を行うことになりますが、結果は数が多いものですから明日にまたがるものというふうに考えております。

 次、56例目でございます。

 20歳代男性で嬉野市、この方外国籍の方でございます。7月16日に福岡市の友人宅を訪れられまして、別の友人、Aさんのお宅を訪ねてBさんと接触されております。このBさんは、後日、福岡市のほうで陽性が確認をされております。22日に友人Bさんから陽性であったという連絡があって、22日に帰国者・接触者相談センターに相談し、同日、前日から発熱等ございましたものですから、22日に疑似症ということで県内の感染症指定医療機関に入院をされました。それで、今朝ウイルス検査の結果が判明しまして陽性を確認いたしております。

 この方は宿泊施設に勤務されておりますが、宿泊者と接触する仕事はされておりません。本日はこの宿泊施設は休業をされると報告を受けております。

 濃厚接触者については調査中でございますが、念のため従業員ほか12名程度のPCR検査を実施することといたしております。

 それともう一方、つい先ほど分かった57例目の方、20代男性、多久市の方でございます。先ほど陽性が確認されたばかりで、詳しい行動等はほとんどまだ分かっておりませんが、この方も発症前に福岡に行かれたことがあるようで、福岡からの感染が考えられます。

○医療統括監

 1つ補足で、最初の横表の資料でございますけれども、一番左の欄の濃厚接触者となっておりますが、濃厚接触者などということ、まだ割り振りといいますか、そこら辺正確に確定できておりません、補足いたします。

写真


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:76092)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.