佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(7月21日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(7月21日)

 7月21日(火曜日)に佐賀県健康福祉部長大川内直人及び健康福祉部医療統括監(注1)野田広による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
 (注1)県の医療行政を統括する専門職の医師
 記者レクの内容は下記リンクからご覧ください。
   要約版はこちらからご覧ください。 
 

記者レク資料


 

記者レク内容 

○健康福祉部長

 昨日に続きまして、本日、49例目の感染が確認されました。概要についてご説明いたします。

 20歳代女性、唐津市の方です。県外の事業所で事務の仕事をされております。7月19日に38度の発熱がございまして、県内の医療機関、A医療機関としておりますが、県内の医療機関を受診されました。翌日20日も37度の発熱ほか症状がございまして、帰国者・接触者相談センターに相談し、帰国者・接触者外来を受診されました。それで本日、PCR検査で陽性を確認しております。この方は、本日、県内の感染症指定医療機関に入院されました。現在は37.5度の発熱と味覚障害、嗅覚障害があられるようでございます。区分としては軽症に当たると思います。

 この方は、7月11日に福岡市内で友人8人と食事をされておられるようです。その中の1人が本日、福岡市で陽性判明されております。こういったことから、この11日の福岡での会食の場が感染の場として考えられるのではないかと思っております。

 なお、友人8人のうち1人が福岡で今日感染が確認されました。そのほかの7人のうち、お二人については佐賀県の方ということで、福岡市のほうから接触者としてPCR検査をしてほしいという依頼があっておりますので、今後PCR検査をすることになります。

 それで、発症の2日前、17日は出勤、18日は出勤後、福岡市で友人と会食をされております。現時点での聞き取りにおいては、濃厚接触者としては同居の父親40代、母親50代、このお二人をまず確定しております。ちなみに、このお二人について現在症状はないということでございます。

 このほか、行動を調査した上で、さらに濃厚接触者等が出てくれば必要な対応を取ってまいります。

 そのほか、19日に受診したA医療機関で接触のあった医療機関の職員3人がいらっしゃいます。この3人はマスクなど医療機関として標準予防策を取っておられましたが、念のためにPCR検査を実施予定でございます。

 また、このほか、先ほど申しました11日の福岡市での会食者のうち佐賀県内の2人についてもPCR検査を実施いたします。

 現時点において把握している情報は以上でございます。

 なお、2日連続の感染となりました。今回も昨日に引き続き、福岡との往来での感染と思われます。感染の多い地域での活動については、特に感染防止を意識した行動を取っていただくよう県民の皆様には改めてお願いを申し上げます。

 

 

 

写真


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:76066)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.