佐賀県総合トップへ

安心快適ファクトリー創造事業を活用するものづくり事業者を募集します(令和2年(2020年)8月7日締切)

最終更新日:
 

安心快適ファクトリー創造事業を活用するものづくり事業者を募集します(令和2年8月7日締切)

 佐賀県では、県内において生産や研究開発等の事業又は業務を行っているものづくりに携わる中小企業者(以下「ものづくり事業者」といいます。)が、3密状態の解消やテレワーク環境の整備等の取組を推進することにより、新型コロナウイルス感染症の流行下においても事業を継続していくために必要な設備投資や環境整備に対して、安心快適ファクトリー創造事業を実施し、事業に要する経費の一部を補助します。

 このたび、応募受付を開始しましたので、お知らせします。

 

 

補助金の目的

 県内において生産や研究開発等の事業又は業務を行っているものづくり事業者が、3密状態の解消やテレワーク環境の整備等の取組を推進することにより、新型コロナウイルス感染症の流行下における事業の継続を図るための取組の実施を支援します。

  

補助事業の概要

(1) 対象とする事業

 ○ 生産設備のレイアウト変更や自動化装置の導入等、3密状態を解消するために取り組む設備投資や環境整備

 ○ 適切な人員配置や省人化に取り組むための設備投資や環境整備

 ○ テレワークの実施及び事務、経理等の電子化に取り組むために導入するシステム等の設備投資や環境整備

(2) 補助率

 補助対象経費の3分の2以内(所定の条件を満たすとき、4分の3以内となります)

(3) 補助上限額

 300万円

(4) 補助対象経費

 報償費、費用弁償、備品費、委託料、賃借料等

(5) その他

 新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条に基づく緊急事態宣言の発令日(令和2年(2020年)4月7日)以降であって、交付決定の前に行われた事業に対しても、審査により採択を受けたときは、補助金の対象となります。

 

補助対象者

 佐賀県内において生産や研究開発等の事業又は業務を行っているものづくり事業者とします。

 

 ただし、以下のいずれかに該当するものづくり事業者は、補助対象者から除外されます。
(1) 発行済株式の総数又は出資金額の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業者
(2) 発行済株式の総数又は出資金額の総額の3分の2以上を大企業が所有している中小企業者
(3) 大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている中小企業者


 また、補助対象者は、自己若しくは自社の役員等が、次のいずれかに該当する場合、又は次の(2)から(7)までに掲げる者が、その経営に実質的に関与している法人その他の団体若しくは個人である場合は、対象者から除外されます。

(1) 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年(1991年)法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)
(2) 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)
(3) 暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者
(4) 自己、自社若しくは第三者の不正な利益を図る目的又は第三者に損害を与える目的をもって暴力団又は暴力団員を利用している者
(5) 暴力団又は暴力団員に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等直接的又は積極的に暴力団の維持運営に協力し、又は関与している者
(6) 暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者
(7) 暴力団又は暴力団員であることを知りながらこれらを利用している者


※ 中小企業者とは、中小企業支援法第2条第1項第1号から第3号に該当する中小企業者をいいます。

 

※ 本事業において、「ものづくり」とは以下の規定による事業所をいいます。

(1) 総務省日本標準産業分類における「大分類E 製造業」に分類される事業所

(2) 有機又は無機の物質に物理的、化学的変化を加えて新たな製品を製造する業務を行う事業所としますが、以下の事業所は対象としません。
○ 単に製品を選別する業務及び包装の作業を行う業務を行う事業所
○ 土地に定着する工作物を建築する業務を行う事業所
○ 自動車整備、機械等修理等を含む物品の整備・修理に係る技能・技術を提供するサービスを行う業務を行う事業所とし、以下の業務は本号の対象から除外
 ・ 船舶の修理、鉄道車両の修理又は改造(自家用を除く)を行う業務
 ・ 航空機及び航空機用原動機のオーバーホールを行う業務
 ・ 金属機械又は金属加工機械をすえ付け、多種多様の機械及び部分品の製造加工と修理を行う業務
 

応募の手続き等

(1) 募集期間及び受付時間

 令和2年(2020年)7月8日(水曜日)~8月7日(金曜日)8時30分~17時15分(土曜日、日曜日及び祝日を除きます。)

(2) 応募の方法

 郵送又は持込による応募(期間最終日は、郵送のときは必着、持込のときは17時15分までとします。)

(3) 提出書類及び提出部数

 公募要領に規定した書類を1部提出してください。提出された書類等の返却は行いません。
 また、提出書類の他、必要に応じて追加書類の提出及び説明を求めることがあります。

 

審査の方法

 審査要領に従い、書面審査により実施します。

 

添付資料

○ PDF 公募要領 別ウィンドウで開きます(PDF:3.04メガバイト)

○ ワード 公募要領様式 別ウィンドウで開きます(ワード:108.3キロバイト)

○ PDF 交付要綱 別ウィンドウで開きます(PDF:208.6キロバイト)

○ ワード 交付要綱様式 別ウィンドウで開きます(ワード:35.1キロバイト)

○ PDF 実施要領 別ウィンドウで開きます(PDF:409.6キロバイト)

○ ワード 実施要領様式 別ウィンドウで開きます(ワード:112.9キロバイト)

○ PDF 審査要領 別ウィンドウで開きます(PDF:188.9キロバイト)

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:75558)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.