佐賀県総合トップへ

レジ袋の有料化がスタートします!

最終更新日:

 令和2年7月1日から、全国一律でプラスチック製買物袋(いわゆる「レジ袋」)の有料化が始まります。

  

有料化の目的

 プラスチックは非常に有用な素材であり、あらゆる場面で私たちの生活に貢献しています。

 一方で、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ、地球温暖化等の課題もあります。

 

 このような状況を踏まえ、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要か考えていただき、自身のライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。
  画像(エコバッグ)

 

対象となる事業者

 レジ袋を扱う小売業を営む全ての事業者。

 ※主な業種が小売業ではない事業者(製造業、サービス業等)であっても、事業の一部として小売業を行っている場合は対象となります。

 

 

対象となる買物袋

 購入した商品を持ち運ぶために用いる、持ち手のついたプラスチック製の買物袋。

  画像(買物袋)

 

  

レジ袋の価格設定や売上の使途

 価格も売上の使途も、事業者自らが設定することになります。

 ただし、1枚あたりの価格が1円未満になるような価格設定をすることは有料化にあたりません。

 

 

レジ袋有料化に関する説明会 

 経済産業省が、レジ袋有料化に関する関係事業者向けの説明会をオンラインで開催されます。
 
 【開催日時】
  ・6月19日(金曜日)14時~15時
  ・6月25日(木曜日)15時~16時
  ・6月25日(木曜日)19時~20時
  ・6月26日(金曜日)10時30分~11時30分
  ・6月26日(金曜日)13時30分~14時30分
 
 【開催方法】
  オンライン開催
 
 【対象者】
  関係団体の方、主に小売業者の方など
 
 【応募方法】
  経済産業省HPから申し込むことができます。
 
 

レジ袋有料化に関する相談窓口 

 プラスチック製買物袋の有料化に関する相談窓口は、次のとおりです。

 受付時間は、平日の午前9時から午後6時15分までです。

 

 画像(事業者tel)


 画像(消費者tel)

 

関連リンク

 レジ袋削減にご協力ください(経済産業省ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:74904)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.