佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(5月13日)

最終更新日:
  •  

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(5月13日)

 5月13日(水曜日)に佐賀県健康福祉部長大川内直人及び健康福祉部医療統括監野田広(注1)による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
 (注1)県の医療行政を統括する専門職の医師
  記者レクの内容は下記リンクからご覧ください。
  要約版はこちらからご覧ください。 

PDF 要約版 別ウィンドウで開きます(PDF:88.5キロバイト) 

 

記者レク資料

 

記者レク説明内容 

○健康福祉部長

 今回は、新たな感染ではございません。県内の24例目と同一の方でございます。30歳代、女性、有田町の方でございます。主な症状は咽頭痛、行動等の中から幾らか申しますと、この方は4月25日土曜日にまず県内の感染症指定医療機関に入院をされました。それで、去る5月8日に退院をされまして、その後、健康観察を行っていただいておりました。

 そういった中、本日咽頭痛がございまして、帰国者接触者相談センターに相談されまして、PCR検査を行ったところ、再度陽性を確認いたしたところでございます。現在、県内の感染症指定医療機関に入院を調整中でございまして、明日入院の予定でございます。

 「新型コロナウイルスの陰性が確認され退院される患者の方々へ」は厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策推進本部から出ているものでございます。退院後に再度新型コロナウイルス陽性となる方が確認されることは例のあることでございます。退院後、4週間は以下の点に留意いただきますようお願いしますとあり咳や発熱などの症状が出た場合は、速やかに帰国者・接触者相談センターに連絡してくださいということでございます。こういった注意書きに沿いまして、今回適切な対応を取っていただいたところでございます。

 濃厚接触者といたしましては、同居のお子さんとお母さんでございます。お子さんのほうも喉の痛みがあったということで、お母さんと一緒に帰国者・接触者相談センターに相談されておりまして、一緒にPCR検査をされました。その結果、お子さんのほうは陰性でございました。

 皆さんご承知のとおり、明日から本県学校再開となっておりますが、残念ながら濃厚接触者ということで、明日から2週間行動自粛要請がこのお子さんかかりますので、お子さまについては明日から学校は2週間お休みということになります。

 

【主な質問】

○朝日新聞

 今回の方は県内初の再陽性かというのと、あと、お子さんの通う有田町の学校ですけれども、県の基準からいくと濃厚接触者ということで、陰性が確認された場合は、学校は再開のままですかね。

○健康福祉部長

 県内初はそういうことで結構です。

 小学校については明日からということなので、幸い今日確認されましたので、予定どおり学校は再開する予定というふうに聞いております。

○佐賀新聞

 今後、再陽性のケースが別に出ることも考えられると思うんですけれども、今後退院した方に、そういう健康観察以上に行動自粛を求めるような考えはありますでしょうか。

○健康福祉部長

 それはございません。お配りしている厚労省の注意書きに沿った行動をしていただきたいというふうに考えております。

○読売新聞

 この女性の方の再陽性になったメカニズム、現時点で分かる、もしくは推定できる範囲内でもう一度ちょっとお願いしたいんですけれども。

○医療統括監

 これは実際にはやはり多分どこでもそうだと思うんですけれども、分からないと。ただ、メカニズムとしては、再感染とか、再活性化、再燃みたいな、あとは検査自体の問題。要は検査自体も非常に微量なウイルスを遺伝子とか、それを増幅して検査する手法なので、そういったこともありますし、それが実際どのように起こるのかについては、もう研究の領域で、今、すぱっとこうだというふうには言い切れないところです。

 

写真


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:74338)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.