佐賀県総合トップへ

【受付期間終了】『佐賀型 店舗休業支援金』(5月7日始期:接待を伴う飲食店等)について

最終更新日:
 

【受付期間終了】『佐賀型 店舗休業支援金』(5月7日始期:接待を伴う飲食店等)について

新型コロナウイルスによる感染が拡大する中、佐賀県は、「佐賀県の緊急事態措置」(令和2年4月20日公表、以下「緊急事態措置」という。)において、事業者の皆様に施設の使用停止や施設の営業時間の短縮へのご協力をお願いしましたが、5月7日からは、クラスター感染が発生するおそれのあるキャバレー、ナイトクラブ、キャバクラなど接待を伴う飲食店(横などに付いて接待を行う店)、性風俗店に休業要請を行います。

この依頼に応じて、休業の対象となる接待を伴う飲食店(横などに付いて接待を行う店)等の施設(以下「対象施設」という。)を運営されている方で、休業を行っていただいた事業者の皆様に対して、『佐賀型 店舗休業支援金』を交付いたします。

 

1.交付額

1店舗15万円(何店舗でも上限なし)

※  家賃や人件費など使用用途は問いません。

 

2.対象店舗   (※5月12日更新あり)

本支援金の対象となる店舗は、次の1から4の全てを満たす施設とします。

  1 佐賀県内のキャバレー、ナイトクラブ、キャバクラなど接待を伴う飲食店(横などに付いて接待を行う店)又は性風俗店であること。(事業者

        は、法人、個人事業主(フリーランスを含む。)を問わず、県外に本社がある場合も対象となります。)

        

          (1)接待を伴う飲食店は、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下「風営法」という。)に基づく風俗営業(接待飲食等営

     業)の1号営業の許可を受けている店舗のほか、感染拡大防止の観点から実態に応じての判断となります。ただし、5月20日までの期間中、業

     態を変えてカウンター越しに接客するなどの対応をとった場合は休業要請(及び本支援金)の対象になりません。また、風俗営業(接待飲食等

     営業)の1号営業の許可を受けている一部の旅館や料理店においても、コンパニオン等による接待のある営業を行っていれば休業要請(及び本

     支援金)の対象、接待を行わずに営業を継続すれば休業要請(及び本支援金)の対象外となります。(例えば、これまでコンパニオン等の参加

     する宴会を行っていた場合、宴会を休止して夕食提供のみとすることがホームページの告知等で確認できれば本支援金の対象、コンパニオン等

     が参加しない宴会を行うこととすれば本支援金の対象外ですが営業は可能です。)

 

        (2)性風俗店は、風営法に基づく性風俗関連特殊営業(店舗型性風俗特殊営業)の1号営業又は2号営業を行う店舗に限ります。


 

  2 緊急事態措置による休業を実施する前日(令和2年5月6日)以前から、対象施設に関する必要な許認可等を取得の上、運営している施設である

   こと。

 

  3 原則、緊急事態措置による休業の期間(令和2年5月7日から同年5月20日まで)の全ての期間において、休業を行う施設であること。

   (「『佐賀型 店舗休業支援金』に係る休業等状況届出書」(以下「届出書」という。)に、当該期間の休業の状況を記載していただきます。)

   なお、休業準備のため休業の開始が5月7日より数日間遅れた場合は、届出書にその理由や休業の開始時期を記載いただき、適当と認められる場

  合は対象とします。

 

  4 首相が学校の臨時休業要請を表明する前日(令和2年2月26日)以前から休業を行っている施設でないこと。

 

3.本支援金の届出受付期間

  令和2年5月7日(木曜日)から同年5月31日(日曜日)まで

 

4.届出書類の提出

 (1)郵送の場合

    届出書類を次の宛先に郵送ください。なお、郵送の際の封筒は角形2号サイズでご提出お願いします。

    簡易書留など郵便物の追跡ができる方法でお願いします。

  <宛先>

  〒840-8570 佐賀県佐賀市城内1丁目1番59号

         佐賀県庁 佐賀型店舗休業支援金受付係

   ※ 令和2年5月31日(日曜日)の消印有効です。

   ※ 切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。

   ※ 送料は届出者側でご負担をお願いします。

 

 (2)オンライン提出の場合

    (公開URL)<https://www.sagagata-shien.com

    なお、令和2年5月31日(日曜日)23時59分までに送信を完了してください。

    ※ 持参窓口は設けておりません。(感染拡大防止の観点からご協力をお願いします。)

         QR

 

5.届出書類

 (1)休業の状況がわかる書類

   (例)・休業期間を告知した店頭貼り紙の写真

      ・休業期間を告知した自社ホームページやSNSの写し

 (2)緊急事態措置以前から営業活動を行っていることがわかる書類

   ・営業活動を行っていることがわかる書類 

   (例)・業種に係る営業に必要な許可等を全て取得していることがわかる書類(許可証等の写し)

      ・<業種に係る営業に必要な許可等がない場合>直近の経理帳簿の写し

   ・届け出る施設等ごとの外観写真(店舗名や社名入りの写真)

   ・本人確認書類(運転免許証、パスポート、保険証等の写し)

 (3)『佐賀型 店舗休業支援金』に係る休業等状況届出書(別紙1-(1)又は別紙1-(2))

 (4)誓約書(別紙2-(1))

 (5)振込先口座申出書(別紙3)

  

 ※1 同一店舗に係る4/22~5/6の休業等状況届出の提出がある場合は、添付資料(2)は省略可能です。(オンライン提出の場合は、添付が必要です。)

 ※2 オンライン提出の場合は、上記書類をスキャナまたは写真で取り込み、送信してください。

 

6.届出に必要な書類の入手方法

  次の方法にて、届出様式を入手することができます。

 (1) 以下、7.関係書類からダウンロード

 (2) 佐賀県産業労働部産業政策課での配布

    佐賀県佐賀市城内1丁目1番59号 新館9階南側

 (3)各市町の所定の窓口での配布

 (4)各商工団体の所定の窓口での配布

 ※ 窓口での配布は平日の9時00分から17時00分までの対応です。

 ※ 市町、商工団体の窓口は配布書類が不足する場合等ありますので、ご了承ください。

 

7.関係資料

 ・PDF 『佐賀型 店舗休業支援金』(接待を伴う飲食店等)に係る休業等状況届出の手引 別ウィンドウで開きます(PDF:559キロバイト)

 ・ワード 『佐賀型 店舗休業支援金』に係る休業等状況届出書(別紙1-(1)又は別紙1-(2)) 別ウィンドウで開きます(ワード:58キロバイト)

 ・PDF 誓約書(別紙2-(1)) 別ウィンドウで開きます(PDF:121キロバイト)

 ・エクセル 振込先口座申請書(別紙3) 別ウィンドウで開きます(エクセル:19.5キロバイト)

   ・PDF 対新型コロナ「佐賀型 店舗休業支援金」(接待を伴う飲食店等)パンフレット 別ウィンドウで開きます(PDF:84.2キロバイト)


 


 

 

8.お問い合わせ先

 ・佐賀県対新型コロナ事業者向け支援制度相談センター

  TEL:0952-25-7462

  受付時間:平日9時00分~17時00分

 

 

 

※ 休業要請等に伴う『佐賀型 店舗休業支援金』について別ウィンドウで開きます

※ 『佐賀型 県境ストップ支援金』について別ウィンドウで開きます

 

  

 

  

  

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:74233)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.