佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(4月29日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(4月29日)

 4月29日(水曜日)に佐賀県健康福祉部長大川内直人及び佐賀県健康福祉部医療統括監(注1)野田広による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
 詳細は下記リンクからご覧ください。
  
 

記者レク資料


 

記者レク説明内容 

○健康福祉部長

 38例目についてご説明をいたします。

 昨日の夕方、38例目の感染者が確認されております。60歳代、男性、武雄市、職業はタクシーの運転手で武雄市の武雄タクシーに勤務されております。

   4月24日夕方に熱っぽさと頭痛があり、この日が発症日と考えております。

 25日土曜日、38度程度の発熱がございまして、杵藤保健福祉事務所管内の医療機関を受診され、車中診察となっております。

 26日にも発熱がございまして、27日に帰国者・接触者外来を受診し、昨日、28日に陽性を確認しております。昨日の夜、19時40分頃に県内の感染症指定医療機関に入院をされております。

 濃厚接触期間は発症日の2日前でございますので、発症日24日の2日前、4月22日からということになります。濃厚接触者につきましては、同居の奥さん、60歳代の1名でございます。この方につきましては、本日、PCR検査を実施する予定でございます。なお、この方は現在、症状はございません。

 なお、この濃厚接触期間の22日水曜日の午前11時から翌23日の午前2時、いわゆる26時まで、ご本人さんは勤務、タクシーの運転業務をされております。この間、5組の利用客がございまして、乗車された方については現在、乗車記録等を基に確認調査を行っております。また、濃厚接触期間中に濃厚接触のあった同僚の方はいらっしゃいません。なお、乗車中はいつもマスクを着用されております。

 感染者の方は、発症前の海外渡航歴、県外への訪問などは現在のところ確認されておりません。引き続き発症前の行動等につきましても調査を行っていくこととしております。

   これ以外ですが、先ほど午前中、検査結果が出た分でございます。新たに3件、陽性が確認されました。1件は、30歳代、女性、佐賀市、この方は武雄のクラブ「イリュージョン」のスタッフの方でございます。一旦、クラスターの発生の中の検査で、4月23日に検査をしておりますが、この際はマイナスでございました。その後、発熱、咽頭痛もございまして、再検査を実施したところ、今朝の検査で陽性が確認されております。

 なお、この方は5月7日まで2週間の行動自粛要請中でございまして、感染の拡大は心配しなくていいものと考えております。

 それと、もう2件ですが、お一方は50歳代、男性、白石町の方でございます。もう一例は、男性ですが、年代と住所については確認中でございます。合計、今のところ41件でございます。

【主な質問】

○記者

 タクシー会社のほうで何か対応をされている部分は。

○健康福祉部長

 タクシー会社も保健所の調査に協力していただいて、乗車記録等の提示といったことで調査にご協力をいただいておりまして、5月10日まで営業自粛をされております。

○記者

  同僚の方が濃厚接触者ではないというその根拠というか、会社には寄っていないからなのか、理由はありますか。

○健康福祉部長

 勤務先では、感染者も同僚もマスクを着用され、打合せがあったようですが、1メートル以上離れた状態だったということを確認しておりますので、濃厚接触者ではないと判断しております。

写真




 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:74177)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.