佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(4月26日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(4月26日)

 4月26日(日曜日)に佐賀県健康福祉部長大川内直人及び佐賀県健康福祉部医療統括監(注1)野田広による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
 (注1)県の医療行政を統括する専門職の医師
 記者レクの内容は下記リンクからご覧ください。
 
 
 

記者レク資料


 

記者レク説明内容 

○健康福祉部長

 37例目についてご説明をいたします。

 30歳代、男性、武雄市の方でございます。職業は介護サービス事業所に勤務をされております。

 4月23日に37度程度の発熱がございまして、この日を発症日と考えております。

 発症日の2日前以降、2日間勤務をされておりまして、発症日以降はお仕事は休まれております。

 濃厚接触対象期間に本人が勤務されました4月21日と22日、この両日に勤務をされていた同僚のスタッフ6名については、濃厚接触者としてPCR検査を実施することとしております。

 事業所の利用者は30名程度でございますが、この本人の勤務された2日間には11名が利用されております。聞き取りの結果、本人との接触はほとんどないということと、本人は常時マスクをされていたということでございますが、念のためにこの11名の利用者についてもPCR検査を実施することとしております。

 なお、この事業所は本日から休止をされております。

 また、同居の奥さん30歳代と、別居ではございますが、日頃行き来があって、この方が医療機関に受診されたときに同じ車に乗っていらっしゃったということで、ご両親、50歳代の母親と60歳代の父親につきましても濃厚接触者としてPCR検査を実施いたします。

 なお、このうち奥さんにつきましては、PCRの検体が今朝早く採取できましたことから、午前中に検査を実施いたしました。その結果、陰性でございました。濃厚接触者につきましては、全員行動自粛要請を行っております。

  なお、現在、濃厚接触者も介護サービス事業所の利用者も全て、体調に異常のある方はいらっしゃいません。

 発症前後の行動を見ますと、この方は基礎疾患があられまして、4月9日に通院のために福岡市に出かけられております。そのほかは、仕事以外は市内のスーパーに2回ほど短時間出かけられているようでございます。発症後は、23日に医療機関、24日に帰国者・接触者外来を受診されております。この間、基本的にずっとマスクを着用されております。

 今のが37例目についてのご説明です。

 それと、武雄市内のクラブ関係でございますが、昨日この場で、お客さんについては6人の検査を順次すると言っておりましたが、そのうち4人については、本日午前中までに陰性を確認しております。まだ保健所には問合せがあっておりますので、今後もお客さんの検査対象は増える可能性がございます。

 それと、佐賀市内のパブの関係ですが、昨日、お客さんを4人検査すると申し上げましたが、今朝の検査で全員陰性を確認しております。今日も数件の問合せがあっているようでございまして、こちらにつきましても、今後、検査対象は増える可能性はございます。

 また、本日、12例目の方が退院をされております。

 

【主な質問】

○記者

 今のところはどこで感染したと思われるんですか。

○健康福祉部長

 これはほかの事例もそうですが、断定はできないんですけれども、冒頭で説明いたしましたとおり、9日に福岡市に行かれているので、そこの可能性はあり得るのかなというふうに思っております。

○毎日新聞

 本人の症状なんですけど、今、発熱、息苦しさですとか、基礎疾患をお持ちということで、これは軽症と見ているのか、どうなんですか。

○医療統括監

 コロナ感染症として捉えたときは軽症です。

 

 

 

写真


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:74143)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.