佐賀県総合トップへ

BCGワクチンと新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

最終更新日:
 

「新型コロナウイルスによる感染症に対してBCG ワクチンが有効ではないか」という仮説が国内外で提唱されておりますが、これを受けて、本県においてもBCGの定期接種の対象者でない方々から接種を希望する声が医療機関に届いているようです。

BCG ワクチン接種の効能・効果は「結核予防」1)であり、日本では予防接種法に基づき、乳児に対して定期接種が実施されています。

こうした動きに対して、日本ワクチン学会よりまとめられている下記のポイントについて留意していただくようお願いします。

 

・「新型コロナウイルスによる感染症に対してBCG ワクチンが有効ではないか」という仮説は、いまだその真偽が科学的に確認されたものではなく、現時点では否定も肯定も、もちろん推奨もされない。

・ BCG ワクチン接種の効能・効果は「結核予防」であり、新型コロナウイルス感染症の発症および重症化の予防を目的とはしていない。また、主たる対象は乳幼児であり、高齢者への接種に関わる知見は十分とは言えない。

・ 本来の適応と対象に合致しない接種が増大する結果、定期接種としての乳児へのBCG ワクチンの安定供給が影響を受ける事態は避けなければならない。2)

 

 

1) 乾燥BCG ワクチン 添付文書.日本ビーシージー製造株式会社 HP:2020年4月9日閲覧.

 

2) 「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するBCGワクチンの効果に関する見解

(⽇本ワクチン学会)」.2020年4月9日閲覧.

 

詳しくは厚生労働省HPをご覧ください。別ウィンドウで開きます(外部リンク).2020年4月9日閲覧)
このページに関する
お問い合わせは
(ID:73910)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.