佐賀県総合トップへ

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(4月10日)

最終更新日:
 

新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました(4月10日)

 4月10日(金曜日)に佐賀県健康福祉部長大川内直人及び佐賀県健康福祉部医療統括監(注1)野田広による新型コロナウィルス感染症に関する記者レクを開催しました。
 (注1)県の医療行政を統括する専門職の医師
  記者レクの内容は下記リンクからご覧ください。
 

記者レク資料

 
 

記者レク説明内容 

○健康福祉部長

 12例目の感染者は、20歳代の男性、居住地は玄海町、国籍は日本です。

 主な症状は、味覚障害です。

 行動歴についは、4月1日水曜日に福岡市内で知人、この方は大阪府在住ですが、この方と2人で会食をされています。そのまま福岡にお泊まりになられ、翌2日に福岡空港から千葉県に出張されています。そのまま首都圏に滞在され、6日月曜日に千葉県から佐賀に戻られています。

 そして、4月7日、自宅で、1日に会食した知人と7日に連絡があった知人は同一の方で、この知人が新型コロナウイルスに感染したという連絡が、この知人ご本人から感染者の方に連絡がありました。これを受けて、自分も心配になられ、帰国者・接触者相談センターに相談をされています。

 翌8日に味覚障害症状が発症され、この日が発症日というふうに捉えています。

 翌9日にウイルス検査を実施した結果、陽性を確認し、昨晩午後8時に県内の感染症指定医療機関に入院となりました。

 4月1日に会食された知人ですが、この知人の方は3月下旬ぐらいから症状があったということです。感染者本人の今朝の症状ですが、味覚障害、嗅覚障害はありますが、熱は平熱36度2分だそうです。

 感染者Aさんの濃厚接触者としては、ご両親、BとC、3人で同居されています。BとCが、いずれも50歳代、Dが先ほどの知人です。大阪府在住で、4月1日に会食されました。BとCのご両親ですが、今朝の健康状況は、特に症状はございません。今日、PCR検査をBさん、Cさんに行うこととしています。結果については、また判明次第、お伝えをしたいというふうに思っています。

 このご両親は、Aさんが7日に大阪の知人から連絡を受けて、心配になられ、家の中でも、例えば、トイレの後は消毒をするとか、お風呂も最後に入るとか、家庭内でも非常に感染防止に注意しておられ、ご両親も近くの生活圏内のスーパー等に買物に出るぐらいで、そのほかはご自宅にいらっしゃいました。スーパー等に出かけるときもマスクを着用されています。

 そういった状況で、非常にAさんは感染防止に意識の高い行動を取っておられます。 

 

【主な質問】

○佐賀新聞

 感染経路は、知人からうつされたということですか。

○健康福祉部長

 そのように考えています。

○佐賀新聞

 出張よりも知人との会食。

○健康福祉部長

 先ほどからご説明しているとおり、(新型コロナウィルス感染症が陽性の)大阪の知人はこの時点で発症をしています。

○医療統括監

 3月26日から症状が出現され、おおむね潜伏期間、中央値が5日と言われていますので、その頃発症したのではないかと考えて、そこを感染の起点と考えています。

 





 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:73903)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.