佐賀県総合トップへ

第9回佐賀県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました

最終更新日:
 

第9回佐賀県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(4月2日)

 4月2日(木曜日)に第9回佐賀県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
 会議終了後の知事インタビューの内容は下記リンクからご覧ください。
 

会議資料

 

知事からの説明内容

 昨日、県内で3例目の感染者が確認されたことを報告いたしました。感染された方は昨日の18時25分に県内の感染症指定医療機関に入院し、現在、熱はありませんが、咳症状があるとのことです。そして、濃厚接触者となる同居のご家族3人につきましては、昨晩実施したPCR検査で全て陰性が確認されました。また、調査過程におきまして、短時間の接触者が2人いたことが分かりましたので、念のためにPCR検査を行ったところ、こちらもそれぞれ陰性でした。

 3人のご家族の皆様には、昨日4月1日から4月14日までの間、行動自粛要請をし、健康観察を行います。昨日も申しておりますが、我々は皆で連帯して、この新型コロナウイルスに感染しないように努め、陽性が確認された場合は、周辺の調査を速やかに行って対策を取るという考え方で行っています。

 そうした中で、発症後の行動歴から濃厚接触者はこれまで全て特定されており、全て陰性でした。このため、現時点では、想定の範囲内でコントロールされていると認識しています。言うなれば、ゾーンディフェンス(地域単位での感染拡大防止)ではなく、1件1件についてマンツーマンディフェンス(特定の人単位での感染拡大防止)が何とかできている状況だと認識しています。

 

 このようなことから、学校再開につきましては予定どおり進めたいと思っています。そして、始業式、入学式につきましては、徹底した感染防止対策を行った上で実施していただきたいと思います。

 改めて申し上げますが、全国的にも、九州でも多数の新たな感染者が確認されている状況ですし、お隣の福岡県も北九州市を中心に昨日だけで32件確認されています。そして、この時期は転勤や進学などにより、人の往来が比較的激しい時期でもありますから、感染リスクは高まっていると警戒しなければいけません。

 改めて、首都圏、関西圏及び九州の感染拡大地域への不要不急の外出は避けていただきますよう強くお願いいたします。

 また、県民の皆様におかれましては、密閉、密集、密接の「3密」を避けて、しっかりと換気をされるなど感染防止に努めていただきますように、改めてお願い申し上げます。

 

 今回も感染された方から行動履歴などを速やかに情報提供いただきました。それによって、このマンツーマンディフェンスは何とか成し得ています。誤解や偏見への恐れなく、感染経路などの話がしやすい環境をつくっていくためにも、県民の皆様方が感染者や接触者について詮索する行為を避けていただくなどの協力が大切になってきます。

 今は、どこで誰が陽性になるか分からないような状況ですので、ぜひご理解いただき、人と人が慈しむ佐賀県であり続けたい、あり続けてほしいと切に願っています。

 そして、市中におけるマスク不足はなかなか解消されておりませんが、医療関係者、高齢者施設など必要とされる施設につきましてはお届けができている状況です。改めてご協力いただいている企業等、関係の皆様方に御礼を申し上げたいと思います。

 県内経済も深刻な影響が及んでいる状況です。このようなときだからこそ、お互いに声をかけ合って、お互いに相手のことを分かり合って、力を合わせて頑張っていきたいと思いますので、県民の皆様方一緒になってご支援いただきますようお願いします。この難局を一日でも早く乗り切れるように、みんなで力を合わせていきましょう。今後ともよろしくお願いいたします。

写真1写真2




このページに関する
お問い合わせは
(ID:73801)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.