佐賀県総合トップへ

県内での患者発生を受け、第1回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました

最終更新日:
 

第1回佐賀県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(3月13日)

 佐賀県内での新型コロナウイルス感染症患者の発生を受け、第1回対策本部会議を開催しました。 
 
 PDF 第1回対策本部会議資料 別ウィンドウで開きます(PDF:14キロバイト)
  
 会議終了後の知事インタビューの内容は下記リンクからご覧ください。
 

患者発生に関する知事の説明内容

 本日、新型コロナウイルス感染症のウイルス検査によりまして、県内在住のお一人が陽性であることが確認されました。

 患者は、佐賀市在住の20代の男性であり、佐賀大学の学生さんです。独り暮らしと聞いております。

 経過及び本人の行動歴ですが、現在分かっている内容といたしますと、2月27日からフランスに渡航しています。そして、3月4日に帰国しております。3月9日の月曜日に39度の発熱がありまして、明くる10日に佐賀市内の医療機関を受診。そして、本日13日に帰国者・接触者相談センターに連絡があり、ウイルス検査の結果、陽性が確認されて、現在、県内の感染症指定医療機関に入院されております。

 現在、発熱、頭痛、咳、痰、肺炎などの症状がありますが、病状は安定しているということです。

 それから、フランスへの渡航ですが、同行者がほかに4人いたということです。現在、県で帰国後の本人の詳しい行動歴、そして、濃厚接触者などについて調査中です。その調査を行いつつ、検査などについても迅速にも対応していきたいと考えております。

 まだ感染が判明したばかりで、なかなか本人などの行動の詳細が把握されておりませんので、詳細の報告は今後のオペレーションの結果も含めて、改めて明日、本部会議を開いてお話ししたいと思います。

 そして、3月16日からの県内の学校再開については、現下の状況では大変厳しい状況だと思っておりますが、先ほどお話ししたように、これからしっかり調査をして、それを踏まえて明日改めて方針を発表したいと考えております。

 さらに本日、コールセンターを立ち上げますので、新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談についてはコールセンターへお願いします。そして、症状がある方は、これまでと同じように帰国者・接触者相談センターへ御相談いただきたいと思います。

 それからもう一点、報道の皆さんも含め、県民の皆様方にお願いがあります。

 ウイルス感染自体は誰しも、当然のことながら本人の意思でかかるものではありませんし、気をつけていても結果的に防げないこともあります。今回は、佐賀県内で初めての例であり、県民の皆さんもいろいろ御心配されると思いますが、患者の方も同じように不安なお気持ちかと思います。どうか、患者の方を温かい目で見守っていただきたいと思います。

 そして、県民の皆様におかれましては、今後とも、小まめな手洗いと咳エチケット、そして部屋の換気を徹底され、どうぞ冷静に行動していただきたいと思います。よろしくお願いします。

 佐賀県は、全力で感染拡大防止に努め、県民の皆様に今後とも正確な情報をお伝えしていきます。そして、これからも迅速に対応してまいりますので、御協力をよろしくお願いします。 

 

知事からのメッセージ

 県民の皆様にお願いです。
 ウイルス感染自体は誰しも、本人の意思でかかるものではありません。
 気を付けていても、結果的に防げないこともあります。
 今回は県内の初めての例で、県民の皆さんもいろいろご心配もあろうかと思いますが、患者の方も同じような不安なお気持ちかと思います。
 佐賀県は、地域の絆は生きていて、温かい人と人とのつながりがある県だと思っています。
 詮索したり、個人の特定をしたりといった行為は絶対にやめましょう。
 どうか、地域の仲間を、患者の方を、これまでと同様に、温かい目で見守っていただきたいと思います。
 今、全国で、新型コロナウイルス感染症との戦いが続いています。
 佐賀県民も、みんなで、この局面を乗り切っていきましょう。
 
12

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:73475)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.