佐賀県総合トップへ

国民生活安定緊急措置法に基づくマスクの転売規制について(R2年8月29日付で解除)

最終更新日:
 ※令和2年8月29日付で、マスク及びアルコール消毒製品の転売規制が解除されました。
 

国民生活安定緊急措置法に基づくマスクの転売規制について

  令和2年3月10日に「国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令」が厚生労働省、経済産業省及び消費者庁の共同請議により閣議決定され、同政令(政令第42号)に基づき、令和2年3月15日以降、マスクの転売行為(購入価格を超える価格での転売)が禁止になります。

 マスクの転売行為禁止は、事業者のみならず個人も対象で、購入価格を超える価格でマスクの転売を行った場合、処罰の対象となり得ます。

 

 例えば、ドラッグストア等の小売店舗でマスクを購入した者が、そのマスクを用いて行う以下のような取引は、禁止の対象となりますので御注意ください。 

1.インターネットで出品し取引した場合

2.フリーマーケットや露店等で販売し取引した場合

3.多数の人々に勧誘を行って販売し取引した場合

 

などが禁止の対象となります。

  

参考資料

このページに関する
お問い合わせは
(ID:73423)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.