佐賀県総合トップへ

ガイドブックには載っていない佐賀県の魅力について

最終更新日:
 

ご意見

  今年、佐賀県に夫婦で行って「佐賀県ファン」になった者です。佐賀へ行く前と後ではあまりにも印象が違うので、「勿体ない」と思って筆をとりました。行く前にガイドブックで研究していたつもりでしたが、ガイドブックは、温泉・グルメについての広告のような記事はありますが、佐賀県の本当に良い部分は書かれていないと思いました。団体旅行では行かない所は載せないのかもしれませんね。

 

私の気に入った所:

1.佐嘉(賀)神社の、木が貫いている公衆便所と横の白磁の鳥居。 

これは面白い「観光資源」だと思いますが、良い角度からは写真撮影が出来ない為、観光本ではセットで見かけません。神社・ユニークな公衆便所・鳥居の組み合わせが面白かったです。

 

2.唐津城へ東唐津から通じる松浦川の上の道路から唐津城を見ると、お城がお皿に載った様で、フランスの「モン・サン=ミシェル」の東洋版としてPR出来るのではないかと思いました。

 

その他、佐賀・唐津市内では、巨木が沢山あり、歴史の重みをいたる所で感じました。歴史的に大陸や日本各地との交流の重要な地点であり、温泉・グルメだけではない、観光資源を沢山持った佐賀県にまた行きたいと思っています。 

大いに観光で発展出来る県だと思いますので、応援しております。

 

担当課の回答

 このたびは佐賀にお越しいただき、また、「佐賀県ファン」になっていただいたということで、大変嬉しく感じております。

本県では今年度、カメラや旅行が好きな都市圏に在住の女性達に佐賀の各地を巡ってもらい、佐賀県民が気付かない新たな魅力を写真に納めていただき、情報発信をする「#ヒミツの佐賀ジェニック」事業を実施しています。その中で佐嘉神社(松原神社)の公衆トイレは大変好評で、実際にパンフレットにも掲載するようになりました。唐津城が「東洋のモン・サン=ミシェル」という案についても、我々では発見できない新たな魅力だと認識いたしました。今後も、まだまだ発信できていない佐賀の魅力を積極的に発信していきたいと考えます。

 佐嘉神社の白磁の鳥居と同様に佐賀県ならではのスポットとして、有田焼で知られる有田町にも「陶山(とうざん)神社」という神社があります。こちらには磁器製の鳥居や狛犬・玉垣や、宮司自ら焼いた磁器のお守り、境内を走る列車など見どころ満載ですので、次回ご訪問の際にはぜひお立ち寄りいただきたい場所です。このほかにもご紹介したい場所がたくさんありますので、勝手ながら別途観光パンフレットを送付させていただきたいと思います。次回の旅の参考にしていただければ幸いです。 

 

ご意見の担当課

地域交流部 文化・スポーツ交流局 観光課

TEL:0952-25-7098

e-mail:kankou@pref.saga.lg.jp

このページに関する
お問い合わせは
(ID:72561)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.