佐賀県総合トップへ

スイーツ王国佐賀を作ろう

最終更新日:
 

ご意見

私は佐賀市出身で現在福岡県に住み、実家と福岡の間を月2~3回往復しています。そこで気づきましたが、飯塚や小倉ではシュガーロードののぼりや案内を見るのですが、佐賀県内では余り見られないようです。

佐賀県内には

(1)   歴史のある銘菓(丸ぼうろ、羊羹、松露饅頭等)がある。

(2)   スイーツの原材料が身近にあり、新鮮で丁寧に作られたものが手に入る。

(米粉、小麦粉、イチゴ等の果物、牛乳等、農家や山間地でできるサツマイモ・栗、海苔)

(3)   スイーツのお供のお茶や紅茶が作られている。

(嬉野、七山、背振、三瀬 など)

(4)   器や茶器、ガラスの器などを生産している。

(5)   豊富なパフェを売り物にしたカフェや果物主体のスイーツを作っているお店もある。

(6)シュガーロードや売茶翁、グリコや森永製菓の創業者の出身地という歴史もある。

このように各店や農協等地域でも頑張っている人が多いのに、県全体での売り出しが弱く、非常にもったいないと思います。県内各地を網羅してスイーツと原材料含めて楽しめる地域としてアピールをしてほしいです。

また、地域の果物等の材料を使った新しいスイーツの開発を農業系高校や食物栄養科系の大学・専門学校に呼びかける事でまちづくりや村おこしの若い担い手を育てることができます。子育てし大県の取組の一つとして「おうちスイーツ」を作ることや団らんタイムを取ることを呼びかけたり、健康的な糖尿病にならないスイーツの工夫なども考えることができます。車で通過している人には県内のカフェや道の駅に寄って材料やスイーツを楽しんでもらって休憩を取り交通事故を無くす取り組みにつなげたり、県内を通過県とせず、新しい魅力のある佐賀県としてアピールすることが可能と思います。

上品な甘みや素朴な形、味、素材を生かしたイチゴ等の果物主体のスイーツは健康的で、佐賀らしさがあり、他県の方だけでなく佐賀県民が地元の良さを再認識する事にもつながると思います。

若い人が山間部でブルーベリーを育てスイーツを売っていたり、親元や地元に帰ってカフェを開いたりしています。個人の店で地道においしいお菓子を作って地域で愛されている人たちを県の力でちょっと後押ししてほしいと思います。具体的には観光協会のパンフレットに載せるとかでもいいと思います。ぜひご検討をお願いいたします。

 

担当課の回答

(県産品の流通施策に関すること)

 本県には、昨年デビューしたいちごの新ブランド「いちごさん」を始め、生産量日本一のハウスみかんなどの果物、小城羊羹など多くの銘菓や嬉野茶、伊万里・有田焼等の陶磁器など魅力的な県産品が数多く揃っております。 

 そのような中、本年度から、食材と器と料理人をつなぎ、それらの地域資源を磨き上げ、新たな価値を創造し、世界に情報発信することを目的として、「サガマリアージュ」という事業に取り組んでいるところです。この考え方は、佐賀牛、呼子のいか、竹崎かにといった高級食材に限るものではなく、様々な県産食材にも通じるものですので、関連性の高い他の県産品と組み合わせた情報発信にも取り組んでいるところです。

ご提案いただきましたとおり、若者、女性、ファミリー層などをターゲットとしたスイーツに関連する商品も佐賀県の魅力を発信する上で重要なアイテムと考えており、県では、いちごやみかんを使用したスイーツやスイーツ用の食器の開発などに取り組まれる事業者の皆様を支援しているところです。

 今後とも様々な県産の逸品がコラボすることにより、一層ブランド価値を高め、スイーツの分野においても最高であると県内外の方々が実感していただけるような情報発信や販売促進に努めていきたいと考えております。

 

(子育てし大県“さが”に関すること)

 「子育てし大県“さが”」につきましては、佐賀県の豊かな自然や歴史、みんなで助け合う県民性や土地柄、地域のコミュニティ活動が活発であるなど、子育てしやすい恵まれた環境を活かし、「結婚したい」、「子どもが欲しい」といった希望が叶えられ、「佐賀県で子育てがしたい」と思ってもらえるよう、平成27年度から取り組んでいるものです。

 ご提案いただいた『「おうちスイーツ」を作る・団らんタイムをとるなど呼び掛ける』ことは、いいアイデアだと思います。県においても平成29年度と平成30年度に「子どもたちの志を育てtaiken事業」として、子どもの志を育む社会体験を実施する団体を支援する事業を実施しましたが、その中で子どもたちがアイデアを出し、新しいお菓子の開発・販売を行う以下の取組を支援しました。

◎さがの新しい名物アイスをつくろう!【NPO法人 鳳雛塾】

SAGAアイスアカデミー

・竹下製菓(株)の協力による商品開発、試作、市場調査、販売

◎発酵食品の魅力アッププロジェクト【丸秀醤油(株)】

 ・職人から学び、発酵食品を使ったお菓子の開発と販売を行う。

 この取組で生まれた新しいお菓子を「おうちスイーツ」に加えたり、団らんタイムをとるきっかけにしてもらうことは可能だと思いますが、実現のためには関係者との調整が必要になりますので、今後の取組の参考とさせていただきます。

今後とも「子育てし大県“さが”」を推進し、佐賀県で「子育てしたい」と思ってもらえるような佐賀県にしていきたいと思います。

 

<参考>

「子育てし大県さが」ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

その他、観光協会のパンフレットへ掲載等の提案については、県の観光課を通じて観光協会へもご意見の内容を伝えさせていただきました。

 

ご意見の担当課

産業労働部 流通・貿易課

TEL:0952-25-7252

E-Mail:ryuutsuu-boueki@pref.saga.lg.jp

健康福祉本部 男女参画・こども局 こども未来課

TEL:0952-25-7381

E-mail:kodomomirai@pref.saga.lg.jp

このページに関する
お問い合わせは
(ID:72419)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.