佐賀県総合トップへ

佐賀空港の運用について

最終更新日:
 

ご意見

 日韓情勢の影響で韓国系のLCCは日本の地方空港から撤退あるいは減便しています。

 他方、台湾では中国からの台湾旅行が禁止となり、同じく空港利用と観光客の減少が懸念されている状況です。台湾の花蓮空港は日本へのフライトを希望する便を探している模様で、100人以上の1フライトで1万ドルの到着奨励金を用意しているようです。

 佐賀から台湾への観光客の安定した確保は難しいかもしれませんが、上記の優遇措置を利用すれば格安の路線を開通できるのではないでしょうか。ご検討よろしくお願いします。

  

担当課の回答

 県では、九州佐賀国際空港に関して「基幹路線である東京便を中心としながら、LCCの拠点空港化が進み、九州におけるゲートウェイ空港としての地位を確立している」という将来像を掲げ、訪日外国人客数が多い東アジア地域の国や地域にあるハブ空港との路線充実に取り組んでいます。

 ご意見にあった台湾路線につきましては、平成29年6月に台湾のLCCであるタイガーエア台湾による台北便の誘致が実現し、現在週2往復で運航中です。まずは、この台北便の定着を図りながら利用促進にしっかりと取り組み、高い利用実績を積み重ねていくことで、増便につなげていきたいと考えています。

 また、新規路線の誘致につきましては、九州内はもとより全国の空港との厳しい競争環境にあり、さらには、誘致先の国や地域の経済環境や航空会社の戦略なども影響します。そのため、情報収集に努めるとともに、北部九州の中心に位置する地理的優位性や既存便の高い利用実績などをアピールしながら、国内外のハブ空港との路線拡充に取り組んでいます。

 引き続き、九州佐賀国際空港の発展を通じて、地域の方々の利便性向上や、国内外からの誘客増などを図り、地域の発展に繋げていきたいと考えています。

 

ご意見の担当課

地域交流部 空港課

TEL:0952-25-7104

e-mail:kuukou@pref.saga.lg.jp

このページに関する
お問い合わせは
(ID:72189)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.