佐賀県総合トップへ

虹の松原の倒木について

最終更新日:
 

ご意見

 唐津の虹の松原の沿道のマツに倒木の恐れがあり伐採されると聞きました。倒木に備えて、道路を囲うようなパイプネットのトンネルを作ってはいかがでしょうか。そうすれば、道路に直接マツが落下するのを防げるのでは。伐採も最低限ですむか、切らずにすむかもしれません。

  

担当課の回答

 御承知のとおり、虹の松原内の県道において、倒木と車が衝突し、同乗者が死亡するという大変痛ましい事故が発生しました。

 この事故を受けて、道路管理者である県としましては、二度とこのような事故が起ってはならないとの考えから、虹の松原内の通行の安全をどのようにして確保していくのかについて、現在、関係機関や地元団体等の意見も聞きながら、慎重に検討を行っているところです。

 虹の松原内の県道は、道幅が約8mと決して幅広い道路ではなく、さらに約5kmにわたる道路の上空を松の枝や幹が覆っており、このような状況で、パイプトンネルを設置するのには、様々な問題を克服しなければなりません。例えば、設置については、比較的軽量な落ち枝や枯葉を防ぐということであれば御提案のパイプネットでも十分対応が可能と考えますが、重量のある幹そのものが倒れるような場合は、パイプネットでは防ぎきれず、もっと強固で頑丈な構造物を設置する必要があります。また、約5kmにわたって長いトンネルを作るためには、道路上空や道路の幅から一定の距離を何もない状態にする必要があることから、トンネル設置に支障となる松を多数伐採しなければなりません。これらのように、「特別名勝 虹の松原」内に約5kmの長いトンネルを作ることについては、様々な課題があり、また松原の保全に対する声も多く聞かれていることから、その実現は困難であると考えています。

 いずれにしても、県としましては、松原内における通行の安全と松原の保全との共存について、様々な意見を聞きながら、丁寧に対応していきたいと考えています。

  

ご意見の担当課

県土整備部 唐津土木事務所

TEL:0955-73-2863

e-mail: karatsudoboku@pref.saga.lg.jp

このページに関する
お問い合わせは
(ID:72187)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.