佐賀県総合トップへ

地下水から環境基準値を超える化学物質が検出されました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


令和元年(2019年)12月6日

環境課 大気・水質担当

担当者 靏、野口

内線 1872、1974

直通 0952-25-7774

E-mail: kankyou@pref.saga.lg.jp

 

地下水から環境基準値を超える化学物質が検出されました

 平成31年度の県の地下水質測定計画に基づき、計画的に実施している井戸水の水質調査において、みやき町東尾地区の2本の井戸の硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素が環境基準値を超過していることが判明しました。

 このため、当該井戸水を採水して、再度検査を実施しましたが、下記のとおり、1本の井戸で再検査においても環境基準値を超過しましたのでお知らせします。

 

1 場所

  三養基郡みやき町東尾地区

 

2 検査結果

(1)計画的検査(令和元年9月4日採水)

 ・ 井戸1 1リットル当たり26ミリグラム

 ・ 井戸2 1リットル当たり12ミリグラム

(2)再検査(令和元年10月29日採水)

 ・ 井戸1 1リットル当たり23ミリグラム

 ・ 井戸2 1リットル当たり6.2ミリグラム

  ※ 環境基準は、1リットル当たり10ミリグラム以下(硝酸性窒素濃度及び亜硝酸性窒素濃度の合計で評価します。)

井戸名

採水日

測定結果

[mg/L]

平均値

[mg/L]

環境基準値[mg/L]

井戸1

令和元年9月4日

26

25

10

令和元年10月29日

23

井戸2

令和元年9月4日

12

9.1

令和元年10月29日

6.2

 

3 県の対応

  現在、みやき町の協力を得て、近隣の住民の皆様への注意喚起を行っています。

  また、環境基準値を超過した井戸からおおむね半径500メートルの範囲にある井戸の調査を行います。

 

4 原因

  現在、調査中です。

 

5 問合せ先

(1)地下水の環境基準に関すること

   佐賀県 県民環境部 環境課    :0952-25-7774

   鳥栖保健福祉事務所 環境保全課  :0942-83-6820

(2)井戸水の飲用に関すること

   佐賀県 健康福祉部 生活衛生課  :0952-25-7077

   鳥栖保健福祉事務所 衛生対策課  :0942-83-2162

 

【参考】

 ○ 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素について

   硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素は土壌、水、植物中のあらゆる場所に存在しています。飲み水に含まれていても、無味、無臭、無色透明であり、気付くことはありません。

 ○ 硝酸性窒素濃度及び亜硝酸性窒素濃度の上昇理由について

   主に、過剰な窒素肥料の使用、家畜排せつ物(堆肥)、生活排水等が原因と考えられています。(これらを微生物が分解することで硝酸性窒素等が生成し、ガスとして大気に拡散したり、栄養分として植物に吸収されたりします。これらのうち吸収されなかった分が地下に浸透し、濃度上昇の要因となります。)

 ○ 健康への影響について

   環境基準値を超過して検出された濃度レベル(10 mg/L以上)の水を乳児が摂取した場合、メトヘモグロビン血症(酸素欠乏症)を起こす可能性があると言われています。

 ○ 環境基準について

   人の健康を保護し、生活環境を保全する上で維持することが望ましい基準として、国において定められています。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:72127)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.