佐賀県総合トップへ

【無料措置期間が延長されます】令和元年8月豪雨災害に伴う災害ボランティア車両について

最終更新日:

令和元年8月豪雨災害に伴う災害救助のために使用する車両について、高速道路及び有料道路の無料措置が延長されます。

 令和元年12月1日以降は下記のとおりとなります。

料金免除措置を行う「有料道路管理者」「利用の仕方」にご留意ください。

  

期間

令和元年8月30日から令和2年3月31日(火曜日)まで

(変更前の期間:令和元年8月30日から令和元年11月30日まで)

  

対象車両

災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

(1)「おもやいボランティアセンター」(武雄市が支援)において、ボランティア活動を行う車両

(2)災害ボランティアセンター(社会福祉協議会)が、個別に支援をお願いする場合にボランティア活動を行う車両

 

 

料金免除措置を行う有料道路管理者

西日本高速道路株式会社、近畿・四国・九州エリアの道路公社

【道路公社】

近畿:滋賀県道路公社、京都府道路公社、大阪府道路公社、兵庫県道路公社、神戸市道路公社

四国:広島県道路公社、広島高速道路公社

九州:福岡県道路公社、福岡北九州高速道路公社、佐賀県道路公社、長崎県道路公社、熊本県道路公社、宮崎県道路公社、鹿児島県道路公社

 

 

利用の仕方について

(1)「おもやいボランティアセンター」においてボランティア活動を行う車両

【往路】

1.  NEXCO西日本ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)から往復分の証明書を取得し、証明書に必要事項を記入

2.  高速道路・有料道路を利用時、入口料金所の一般レーンにて通行券をお取りいただき、被災地の指定IC(出口料金所)にて顔写真付きの本人確認書類を提示のうえ、証明書を係員に提出

【復路】

1.  ボランティア活動終了時、おもやいボランティアセンターで証明書に「活動確認」の押印を受ける

2.  高速道路・有料道路を利用時、被災地の指定IC(入口料金所)の一般レーンにて通行券をお取りいただき、出口IC(出口料金所)にて本人確認書類を提示のうえ、証明書を係員に提出

※注意事項につきましてはNEXCO西日本ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。

(高速道路を使用される場合、様式に記載されているIC以外での無料措置はできません。)

※ホームページからの証明書の取得が難しい場合は、お近くの自治体にご相談ください。

(2)災害ボランティアセンター(社会福祉協議会)が、個別に支援をお願いする場合にボランティア活動を行う車両

【往路】

1.  災害派遣等従事車両証明のワード 申請書様式 別ウィンドウで開きます(ワード:17.7キロバイト)を取得し、必要事項を記入
※事前に往復の使用路線及びICについてご確認ください。
※証明書は通行料金を支払う料金所ごとに必要となるため、走行経路により必要な枚数を取得してください。

2.   各交付窓口にて証明を受ける
<交付窓口>

 最寄りの都道府県庁・市町村の窓口
 各都道府県庁・市町村に受付状況についてお問い合わせください。

3.   高速道路・有料道路を利用時、被災地の指定IC(出口料金所)にて、証明書を係員に提示

【復路】

1.  高速道路・有料道路を利用時、被災地の指定IC(出口料金所)にて、証明書を係員に提示


 

注意事項

1.西日本高速道路(株)が管轄するエリア内からの乗り入れのみが無料措置の対象となります。

2.ETCのご利用はできません

3.スマートインターチェンジからの流入、流出はできません。

 

 

 

 


 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:72051)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.