佐賀県総合トップへ

令和元年度佐賀県原子力防災訓練を実施します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和元年11月22日

政策部 危機管理・報道局 消防防災課

担当者 黒岩・遠藤

直通 0952-25-7362

【E-mail】shouboubousai@pref.saga.lg.jp

 

令和元年度佐賀県原子力防災訓練を実施します

 原子力災害の特殊性に鑑み、佐賀県・玄海町・唐津市・伊万里市の地域防災計画(原子力災害対策編)及び「玄海地域の緊急時対応」等に基づき、防災業務関係者の防災対策に対する習熟及び防災関係機関相互の連携協力体制の強化並びに地域住民の原子力防災意識の向上を図ることを目的に国や福岡県、長崎県と連携して、下記のとおり原子力防災訓練を実施します。

なお、訓練会場内における取材・参観は、訓練の円滑化を図るため、報道機関の方、議員及び訓練関係者に限らせていただきます。(報道機関の方は腕章の着用をお願いします。)

また、訓練実施中の訓練参加者への取材は訓練の支障になりますのでご遠慮いただき、訓練終了後にお願いします。

 

 

  1. 実施日時  令和元年11月30日(土曜日) 8時00分~13時30分
          ※訓練当日に災害が発生又は発生のおそれがある場合は、訓練を中止することがあります。
          ※訓練中止の場合は佐賀県のHPにてお知らせします。
  2. 主催    佐賀県、玄海町、唐津市及び伊万里市
  3. 訓練内容  別添「令和元年度佐賀県原子力防災訓練実施要領」のとおり
  4. 主な訓練会場

  (1)住民避難、避難所設置・運営訓練

    ア.小城市立小城中学校

    イ.江北町公民館

    ウ.嬉野市立塩田小学校

    エ.唐津東港

    オ.馬渡島

    カ.唐津市妙見埠頭

 

  (2)福祉施設の避難訓練

   【高齢者福祉施設】

    ア.特別養護老人ホーム宝寿荘

    イ.特別養護老人ホーム玄海園

   【障害者(児)福祉施設】

    ア.障害者支援施設からつ学園

    イ.あやめ荘 

 

  (3)原子力災害医療対策訓練

   【避難退域時検査訓練】

 ア.歴史と文化の森公園隣接駐車場(運営及び対応訓練) ※避難退域時検査主会場

 イ.杵藤クリーンセンター(訓練参加者に避難退域時検査の意義や流れ等を説明)

 ウ.多久市陸上競技場(訓練参加者に避難退域時検査の意義や流れ等を説明)

   【被ばく傷病者等受入訓練】

 ア.唐津赤十字病院

 イ.佐賀県医療センター好生館

 

  (4)緊急時通報連絡・情報伝達訓練

     佐賀県庁新館4F 危機管理センター

 

  (5)発電所における緊急時対策訓練

     九州電力株式会社 玄海原子力発電所

 

添付資料


このページに関する
お問い合わせは
(ID:71787)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.