佐賀県総合トップへ

除雪機の使用時の事故に注意しましょう

最終更新日:

 

除雪作業中の事故を防止しましょう

 冬季は除雪機による事故が多くなることを受けて、消費者庁が注意を呼びかけています。 

 雪の多い山間部などで除雪機を使用される場合は、このような事故にご注意ください。

  • 除雪機を使用している本人が除雪機に巻き込まれ負傷する事故
  • 除雪機と壁などに挟まれる事故
  • 除雪機にひかれる事故
 

事故防止のためのアドバイス

  1. 定期点検を行う。特に安全装置が正常に動作するか確認する。
  2. 安全装置であるデッドマンクラッチをひもで縛る等、固定して無効化すると大変危険です。絶対に無効化して使用しない。
  3. エンジンをかけたまま、投雪口やオーガに手を近づけない。雪が詰まった場合は雪かき棒を使用する。
  4. 除雪中だけでなく、移動中や収納中にも気を付ける。特に、後進時はより注意する。

詳細はPDF 消費者庁公表資料 別ウィンドウで開きます(PDF:940.7キロバイト)をご覧ください。

 

 

参考

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:71781)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.