佐賀県総合トップへ

フランス・ヴァルドワーズ県代表団が知事を訪問されます

最終更新日:

記者発表ヘッダー


令和1年11月7日

ものづくり産業課 コスメティック構想推進室 

 担当者 寺﨑、清河

内線 2162  直通 0952-25-7397

E-mail: monodukurisangyou @pref.saga.lg.jp

 

フランス・ヴァルドワーズ県代表団が知事を訪問されます

佐賀県では、唐津市・玄海町を中心とした北部九州に美と健康に関する産業を集積し、天然由来原料の

供給地となることを目指すコスメティック構想を推進しています。

このたび、化粧品産業が盛んなフランスのヴァルドワーズ県代表団が知事を訪問されます。

 

 

 

 

1 日時  令和1年11月8日(金曜日)16時30分~16時50分

 

2 場所  佐賀県庁新館4階 来賓室

 

3 訪問者  ヴァルドワーズ県代表メンバー(県、企業関係者全12名)

・フィリップ・シュール氏(ヴァルドワーズ県議会第一副議長(副知事相当)) 

               ・ジャン・フランソワ・ブノン氏(ヴァルドワーズ県経済振興委員会副会長兼事務局長)  

                                                                                                       ほか10名

 

 

 

 ≪参 考≫

 

 

 

1 ヴァルトワーズ県の概要

    ・パリから約12km。シャルルドゴール空港を擁する県。人口は約120万人

 ・コスメ、バイオ、航空機産業、自動車、IT、環境等、様々な産業が集積

 ・フランス・コスメティックバレー圏内

 ・バイオ産業大学やエセック経済商科大学院大学等、学術機関も充実

 

 

 

 

2 代表団メンバー(県、企業関係者等全12名)

  フィリップ・シュール氏

(ヴァルドワーズ県議会第一副議長(副知事相当)、アンギャンレバン市長)

  ジャン・フランソワ・ブノン氏

(ヴァルドワーズ県経済振興委員会副会長兼事務局長)

  ほか

 

 

3 ヴァルドワーズ県との交流の経緯

・コスメティック構想を推進する中核組織である一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター(JCC)と化粧品産業が盛んなヴァルドワーズ県との

交流が契機

・平成28年10月24日、同県代表団が佐賀県を訪問し、池田副知事と会談

・平成29年10月11日 同県を山口知事が訪問し、アルノー・バサン知事、フィリップ・シュール副知事等と会談

・平成29年11月6日 同県代表団が佐賀県を訪問し、山口知事と会談

・平成30年11月6日 同県代表団が佐賀県を訪問し、山口知事と会談

 

 

 

4 フランス・コスメティックバレー

・世界最大級の化粧品クラスター

・平成27年10月、JCCと協力連携協定を締結

 

 

 


5 訪問団全体スケジュール

日程

時間

内容

場所

11月8日

(金曜日)

9時00分~

10時30分

佐賀県産業スマート化センター視察

佐賀県工業技術

センター

11時00分~

12時00分

佐賀大学訪問

佐賀大学

13時45分~

14時45分

化粧品関連企業視察

佐賀市

14時45分~

15時45分

清掃工場(二酸化炭素分離回収設備)視察

佐賀市

16時30分~

16時50分

知事表敬訪問

県庁来賓室

18時00分~

20時00分

佐賀県主催歓迎交流会

ニューオータニ佐賀

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:71699)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.