佐賀県総合トップへ

令和元年度「卓越した技能者(現代の名工)」として1名の方が表彰されます

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和元年11月8日

産業労働部産業人材課スキルアップ担当

担当者 山田 永田

直通 0952-25-7310

【E-mail】sangyoujinzai@pref.saga.lg.jp

 

令和元年度「卓越した技能者(現代の名工)」として1名の方が表彰されます

 この表彰制度は、毎年厚生労働大臣がわが国最高水準の技能を有し、他の技能者の模範となるにふさわしい者を、卓越した技能者として表彰するものです。今年度、全国で150名が選出され、本県からは下記の1名の方が選ばれました。
 なお、表彰式は11月11日(月曜日)14時からリーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区戸塚町1-104-19)において行われます。

 

                                                                                     記

 

・市川 浩二(いちかわ こうじ) 氏
 ・生年月日     昭和36年4月8日(58歳)
 ・現住所      伊万里市
 ・所属名      有限会社市川光山窯(伊万里市大川内町乙1994 TEL:0955-23-2035)

 ・表彰職種部門   陶磁器画工
 ・技能功績の概要  
   江戸時代から継承される色鍋島、鍋島染付における線描および濃(だみ)などの絵付けの技能に卓越している。

   特に、古来からの鍋島青磁の成型製 造法を継承しつつ、独自の改良を重ね、伝統的技術技法の向上に寄与するとともに、

   繊細で気品に富んだ絵付けの画風は高く評価されている。

   また、国が実施する伝統工芸品に係る後継者育成事業に積極的に取り組むなど、伊万里・有田焼産地の後継者確保及び育成へ貢献している。

 
〔参考〕
・全国における「令和元年度卓越した技能者被表彰者」の概要
(1)被推薦者数  456名  (30年度  465名)
(2)受賞者数   150名  (30年度  150名)
(3)平均年齢   66.4歳 (30年度 65.3歳)
(4)最高年齢   90歳  (30年度  90歳)
(5)最低年齢   40歳  (30年度  45歳)
(6)女性数    11名  (30年度  15名)

・本県における「卓越した技能者」の表彰概要
 この表彰制度は昭和42年度から創設されており、本県からは平成30年度までに55名の方が受賞されています。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:71673)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.