佐賀県総合トップへ

国際学芸員サミット2019 「世界の学芸員・コレクターが語る有田焼の魅力」を開催します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和元年10月31日

地域交流部文化課

担当者 江頭(律)、江頭(由)

直通 0952-25-7236

【E-mail】culture_art@pref.saga.lg.jp

 

国際学芸員サミット2019 「世界の学芸員・コレクターが語る有田焼の魅力」を開催します

 かつて海外に輸出され珍重された有田焼は、現在も世界各地の主要な博物館に所蔵されています。

 県では、こうした伝統的な有田焼の価値や魅力を佐賀の誇りとして知っていただくとともに、海外とネットワークを築くことで世界における有田焼のプレゼンスを高めるため、交流事業に取り組んでいます。
 今年度は、海外の博物館等から学芸員とコレクターの3名を招聘し、有田焼の魅力について語り合う国際学芸員サミット2019のほか、県内学校や窯元での交流事業を実施します。
 世界に誇るべき有田焼の素晴らしさや佐賀のやきもの文化の魅力について、海外の名だたる博物館の学芸員から直接聞くことのできる貴重な機会ですので、多くの皆さまの御参加をお待ちしています。

1 来日する学芸員・コレクター(3か国より計3名)
   ・ジョン・コーツ氏
      (イギリス/ケンブリッジ大学名誉教授:有田焼コレクター)
   ・メアリー・レッドファーン氏
          (アイルランド/チェスター・ビーティー 学芸員)
   ・剱持ジーニー氏     (アメリカ/ポートランド美術館 学芸員)

 

2 事業概要
 (1) 国際学芸員サミット2019
  「世界の学芸員・コレクターが語る有田焼の魅力」
    日時 令和元年11月16日(土曜日)13時30分~16時30分
       (13時00分開場)
    会場 九州陶磁文化館講堂
    定員 200名
    料金 無料
    申込 不要(どなたでもご参加いただけます)

 

 (2)県内学校での交流事業
    学芸員2名がそれぞれ県内の学校を訪問し、海外から見た有田焼の魅力について講義するほか、生徒との交流事業を行います。


    A.佐賀大学芸術地域デザイン学部(本庄キャンパス)
      期日 令和元年11月13日(水曜日)
         10時30分から12時まで
      訪問者 剱持ジーニー氏[アメリカ/ポートランド美術館 学芸員]

    B.有田中部小学校
      期日 令和元年11月13日(水曜日)
         10時30分から12時10分まで
      訪問者 メアリー・レッドファーン氏
           [アイルランド/チェスター・ビーティー 学芸員]

 

 (3)やきもの職人との交流
    学芸員・コレクターの3名が有田町の窯元を訪問し、窯業職人の作業の見学や意見交換を行い、交流を深めます。
      期日 令和元年11月14日(木曜日)
         10時から12時まで
      場所 株式会社源右衛門窯(西松浦郡有田町丸尾丙2726番地)

 

 

添付資料

  • 学芸員サミット2019表面

  • 学芸員サミット2019裏面

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:71614)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.