佐賀県総合トップへ

大町町で発生した油流出事故を受けて、有明海の水質調査を行いましたが、油分は検出されませんでした

最終更新日:

記者発表ヘッダー


令和元年(2019年)10月4日

環境課 大気・水質担当

担当者 靏、野口

内 線 1872、1974

直通 0952-25-7774

E-mail: kankyou@pref.saga.lg.jp

 

大町町で発生した油流出事故を受けて、有明海の水質調査を行いましたが、油分は検出されませんでした

 県では、水質汚濁防止法の規定に基づき、河川や海域等の水質調査を行っていますが、令和元年(2019年)8月28日に大町町で発生した油流出事故を受け、有明海の9月の水質調査で油分を追加して実施したところ、全ての地点で油分は検出されませんでした。

 

1 採取実施日 令和元年(2019年)9月27日(金曜日)

2 場所    有明海 10地点(別紙のとおり)

3 調査結果

地点名

油分(mg/L)

(ノルマルヘキサン抽出物質

測定機関

A-1

不検出

佐賀県

A-2

不検出

B-1

不検出

B-2

不検出

B-3

不検出

佐賀市

B-4

不検出

B-5

不検出

C

不検出

佐賀県

S-5

不検出

S-7

不検出

 (※)「ノルマルヘキサン抽出物質」とは、ノルマルヘキサンにより抽出される不揮発性物質の総称であり、水中の油分の量を表しています。

 

添付資料

このページに関する
お問い合わせは
(ID:71214)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.