佐賀県総合トップへ

佐賀県立名護屋城博物館テーマ展「名護屋城と配陣図」を開催します

最終更新日:


記者発表ヘッダー


令和元年(2019年)9月27日

佐賀県立名護屋城博物館 

学芸課企画普及担当

担当者 企画普及担当(学芸員) 飯田周恵

直通 0955-82-4906

E-mail:   nagoyajouhakubutsukan@pref.saga.lg.jp

 

佐賀県立名護屋城博物館テーマ展「名護屋城と配陣図」を開催します

 

豊臣秀吉は、朝鮮出兵の拠点として、肥前名護屋(佐賀県唐津市)に城を築き、全国の大名を集結させました。160家を超える大名達は、名護屋城の周辺にそれぞれの陣屋を構え、一時10万を超える兵が駐屯しました。現在名護屋城跡を中心とする半径3kmの範囲内に約150箇所の陣跡が確認されており、名護屋城跡と23の陣跡が国の特別史跡に指定されています。

陣の位置を描いた絵図は「配陣図」と称されます。現在確認されている配陣図はすべて江戸時代後期以降のものですが、陣主を比定する際の有効な基礎資料となっています。一口に「配陣図」と言っても、その内容や描き方は様々で、陣主が率いた兵数がわかるものや城下町を描いた絵画のようなものなど多種多様です。

本展覧会では、当館が所蔵する「配陣図」を一堂に紹介します。また、往時の名護屋の様子を描いた「肥前名護屋城図屏風」や正室北政所に宛てた秀吉自筆書状、名護屋城跡・陣跡の出土資料などから、稀にみる大都市であった肥前名護屋の賑わいや、秀吉や参陣した大名達の生活に迫ります。

 

 

1 会期 令和元年(2019年)10月4日(金曜日)~11月17日(日曜日)〔45日間〕

               ※月曜休館(ただし10月14日(月曜日・祝日)、11月4日(月曜日・振替休日)は開館し、翌日を休館とする。)

 

2 会場 佐賀県立名護屋城博物館 企画展示室

 

3 内容

(1)名護屋城築城

    名護屋城の築城資料から大都市名護屋の成立を紐解きます。

(2)大名の集結と配陣図

    全国各地からの大名の集結を描いた、「配陣図」の実態に迫ります。

(3)往時の名護屋城と秀吉の生活

    天下人秀吉の築いた都市の賑わいと日常を紹介します。

 

4 出品点数  約30点(全て名護屋城博物館蔵)

 

5 観覧料   無料

 

6 主催   佐賀県立名護屋城博物館

 

7 ギャラリートーク(学芸員による展示解説)

日時:令和元年(2019年)10月5日(土曜日)、11月2日(土曜日)

 いずれも11時00分~、13時30分~(20分程度)

料金:無料(事前申込等も不要です)

 

 

配陣図 肥前唐津名護屋陣所絵図

豊臣秀吉画像

肥前唐津名護屋陣所絵図(江戸時代後期)

 文化14年(1817年)以降に描かれたことが分かる配陣図。

  他図より広範囲で陣数も多い。

豊臣秀吉画像(部分)(桃山~江戸初期)

 死後神格化された秀吉を祀る、礼拝用の画像。小振りだが精緻に描かれている。


 

肥前名護屋城図屏風

肥前名護屋城図屏風(佐賀県重要文化財)(桃山~江戸初期)

往時の名護屋の様子がわかる絵図。文禄2年(1593年)に名護屋を訪れた明国使節団が描かれている。


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:71111)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.