佐賀県総合トップへ

海外の製品を並行輸入品や個人輸入品として購入するときの注意点

最終更新日:
 

安全性に問題、返品や交換・リコール対応ができない可能性も

 「並行輸入品」とは、海外メーカーの日本支社や輸入販売契約を結んだ正規の代理店等を通じて日本に輸入される「正規輸入品」とは異なるルートで輸入されたものです。正規輸入品よりも価格が安いことなどから、近年インターネットサイトを通じて、広く売買されています。

また、「個人輸入品」とは、海外の製品を個人で使用することを目的として、海外から直接購入したものです。

 

 そうした中、海外の製品を並行輸入品又は個人輸入品として購入した際に、取扱説明書が日本語でなく注意表示がなかった、粗悪品ですぐに壊れた、化粧品で皮膚に障害が起きた、リコールされているのに返品できなかったなどの情報が、消費者庁に寄せられています。

 

 海外の製品を並行輸入又は個人輸入する際には、リスクを理解した上で、信頼できる業者から、購入しましょう。

 

 詳細はPDF 消費者庁公表資料 別ウィンドウで開きます(PDF:345.2キロバイト)をご覧ください。

 

並行輸入と個人輸入 イメージ

並行輸入と個人輸入 イメージ
 

 

事故やトラブルを防ぐためのアドバイス

  1. 並行輸入品は正規輸入品よりも安く購入することができますが、国内の正規品とは仕様が異なる製品である可能性があることを理解した上で購入する。
  2. 購入先や返品条件などの契約内容を確認してから購入する。
  3. 購入前にリコール対象製品になっていないかを確認する。
  4. 事業者の連絡先を確認し、記録する。
  5. お近くの消費生活センターや国民生活センター越境消費者センタ(CCJ)で相談が可能です。

 

【消費者トラブルに関する相談先】

佐賀県消費生活センター

午前9時から午後5時まで、土日祝日も開設しています(年末年始除く)

電話 0952-24-0999 FAX 0952-24-9567

メールでのご相談は、相談フォームをご利用ください。

 

全国共通番号 消費者ホットライン(お近くの相談窓口につながります)

電話(局番なし)「188」

 

参考

このページに関する
お問い合わせは
(ID:70722)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.