佐賀県総合トップへ

第13回全日本中学野球選手権大会『ジャイアンツカップ』に出場する佐賀フィールドナインが山口知事を訪問されます

最終更新日:

記者発表ヘッダー


令和元年(2019年)8月1日 

スポーツ課 スポーツ振興担当

担当者   田雜

内線 1725 直通 0952-25-7334

E-mail: sports@pref.saga.lg.jp 

 

第13回全日本中学野球選手権大会『ジャイアンツカップ』に出場する佐賀フィールドナインが山口知事を訪問されます

8月12日から東京都で開催される第13回全日本中学野球選手権大会『ジャイアンツカップ』(※裏面参照)に出場する中学硬式野球チームの佐賀フィールドナインが、大会出場報告のため、下記のとおり山口知事を訪問されます。 

 

 

1 日時  令和元年(2019年)8月6日(火曜日) 15時00分~15時10分

                      

2 場所  県庁CLASS(佐賀県庁旧館2階)

 

3 訪問者  佐賀フィールドナイン  監督 若林 暁生(わかばやし あきお)

                                             選手 19名

 

4 参考   

  ○第13回全日本中学野球選手権大会『ジャイアンツカップ』

   【1回戦】

    ・日時:8月12日(月曜日)10時00分

    ・会場:立川公園野球場(東京都)

    ・対戦相手:枚方(ひらかた)ボーイズ(大阪府)

 

 ○佐賀フィールドナインの『ジャイアンツカップ』出場決定までの戦績

   【第13回全日本中学野球選手権大会九州予選Bブロック】

    ・2回戦    2 対 0  西松ボーイズ

    ・準決勝    8 対 2  熊本北リトルシニア

    ・代表決定戦    9 対 2  熊本泗水(しすい)ボーイズ

【「佐賀フィールドナイン」について 】

 ・平成23年2月に創立した硬式少年野球チームで、九州硬式少年野球協会(フレッシュリーグ)に所属。

・練習拠点は佐賀市大和町(大和グラウンド)。

 ・選手は佐賀市だけでなく、神埼市や小城市、江北町、鹿島市からも練習に参加している。

 ・ジャイアンツカップへの出場は、3年ぶり3回目。

 

【 「全日本中学野球選手権大会 ジャイアンツカップ」について 】

1 概要

   1994年に巨人軍創設60周年を記念してスタートさせた。国内の主な中学硬式野球組織からチームを募り、毎年8月にジャイアンツ球場をメイン球場としたトーナメント大会として開催。各組織でルールに独自性があり、同一大会に出場することがなかったため、本大会が国内唯一の交流大会として注目されてきた。

2007年からは、日本野球連盟公認の全日本中学野球選手権大会として、名実ともに日本一を争う大会として定着している。

北海道・東北・北信越・関東・東海・近畿・中国・四国・九州の9地域で予選を行い、それぞれの地域代表を決めて計32チームが出場する。

 

2 主催 (公財)日本野球連盟読売新聞社読売巨人軍日本テレビ放送網報知新聞社

 

3 期日 8月12日(月・祝)~16日(金曜日)

 

4 場所 東京ドーム(決勝)、読売ジャイアンツ球場ほか

 

5 参加チーム  32チーム

○加盟団体   
日本リトルシニア中学硬式野球協会(リトルシニア)

日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)

日本ポニーベースボール協会(ポニーリーグ)

全日本少年硬式野球連盟(ヤングリーグ)

九州硬式少年野球協会(フレッシュリーグ)※佐賀フィールドナイン所属

このページに関する
お問い合わせは
(ID:70003)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.