佐賀県総合トップへ

「佐賀東部土地改良区」が令和元年度水資源功績者表彰(国土交通大臣表彰)を受賞しました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和元年7月26日

河川砂防課城原川ダム等対策室

担当者 森永

直通 0952-25-7183

【E-mail】kasensabou@pref.saga.lg.jp

 

「佐賀東部土地改良区」が令和元年度水資源功績者表彰 (国土交通大臣表彰)を受賞しました

 

 健全な水循環や水資源開発の重要性について国民の理解と関心を深めるため、8月1日を「水の日」とし、この日から1週間を「水の週間」とすることが国において定められています。

 この「水の日」及び「水の週間」行事の一環として、水資源行政の推進に関し特に顕著な功績があった個人や団体の表彰が行われています。

 今回、佐賀県から推薦した「佐賀東部土地改良区」の令和元年度水資源功績者表彰の受賞が下記のとおり決定しました。

 

                記

1 受賞団体名

  佐賀東部土地改良区

 

 

2 受賞団体の概要

  代表者 理事長 志岐 悟(しき さとる)

 

  団体所在地 神埼市千代田町

 

3 功績概要

  約5,600haの広範囲に及ぶ農地へクリークを通じ農業用水を安定供給することで米や施設園芸作物等の農業生産に寄与しています。

  平成31年3月までに60地区の自治会、2企業、2消防団とそれぞれ協定を締結し、佐賀平野特有の大切な水資源であるクリークの多面的機能を維持

 するため、除草、清掃などの維持管理活動に取り組んでいます。

  また自治会代表と共に水源である筑後川上流域の視察研修等を行い、水資源の大切さを再認識してもらうなど地域ぐるみで水資源の保全・有効利用に

 向けた啓発活動に取り組んでいます。

  このほか近年頻発する集中豪雨への対応として、関係市町と連携し、クリークの水位調整と事前放流を行うことにより、洪水被害の防止に努めるな

 ど、地域防災にも大きく寄与しています。

 

4 国土交通大臣表彰式

  日時:令和元年8月5日(月曜日)11時から11時30分

 

  場所:国土交通省特別会議室(中央合同庁舎3号館4階特別会議室)

  ※ 受賞者一覧は別添のとおり

 

5 佐賀県での水資源功績者受賞歴

 ・昭和60年度 厳木町

 ・昭和63年度 佐賀土地改良区

 ・平成10年度 鹿島市漁業協同組合

 ・平成23年度 鳥栖市親林交流隊

 ・平成25年度 嘉瀬川ダム対策協議会

 ・平成26年度 片渕弘晃 氏

 ・平成27年度 特定非営利法人かいろう基山

 ・平成29年度 佐賀市親林(しんりん)交流隊~ふじグリーンネットワーク~

 

添付資料

 

PDF 受賞者一覧 別ウィンドウで開きます(PDF:82.3キロバイト)


 

 


 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:69916)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.