佐賀県総合トップへ

HACCP(ハサップ)に関するセミナーを開催します(令和元年(2019年)9月26日開催)

最終更新日:
 

HACCP(ハサップ)に関するセミナーを開催します(令和元年(2019年)9月26日開催)

 
 平成30年(2018年)6月13日に公布された食品衛生法等の一部を改正する法律において、全ての食品等事業者は、HACCP(※)に沿った衛生管理に取り組むことが必要となります。
 
 県では、食品製造業に携わる事業者の方々に、「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を難しく考えることなく、スムーズに取り組んでいただけるように、HACCPの概要に加え、衛生管理計画の作成実習を含めた「食品製造業の方のためのHACCPセミナー~改正食品衛生法に対応していくために(第1回)~」を開催します。
 

日時・場所

  令和元年(2019年)9月26日(木曜日) 13時15分~17時00分(予定)
  佐賀県工業技術センター 本館1階研修室(佐賀市鍋島町八戸溝114)
 

定員及びお申込みにおけるお願い

  50名程度 

 【お願い】 多くの事業者の方にご参加いただけるように、お申込みは1事業者又は1団体あたり2名までとさせていただきます。

 【お願い】 申込者多数の場合、佐賀県内に事業所を有する食品製造業者の方を優先する場合があります。予めご了承ください。

 

対象者

  主に「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を検討している食品製造業者、支援団体、行政機関等

 

受講料

  無料

 

プログラム

  (1) 講演 「HACCPって何物?~HACCP制度化とノウハウの見える化~」

      講師: 阿部 仁美 氏 (サラヤ株式会社)

  (2) 実務研修 「食品衛生上の敵探しと管理方法~飲食店手引書による衛生管理計画の作成と実施~」

      講師: 前田 ゆかり 氏 (サラヤ株式会社)

 

お申込みの方法

  このホームページ下部の添付資料をご確認いただき、E-mail又はファックスにより下記のお問い合わせ先までお申込みください。

 

HACCPとは(厚生労働省ホームページより抜粋)

 HACCPとは、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、危害要因を除去低減させるために特に重要な工程を管理し、安全性を確保する衛生管理手法。先進国を中心に義務化がすすめられている。

 

添付資料

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:69876)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.