佐賀県総合トップへ

交通安全について

最終更新日:
 

ご意見

 佐賀県は人口10万人あたりの交通事故発生件数がワースト2であることを知りました。しかも、5年以上前はずっとワースト1だったと。そこで「佐賀県がワースト2の主な原因は何なのか」「人口が同程度の鳥取県(ワースト46)はどのような交通安全対策を行っているのか」という2つの疑問が浮かびます。今までと同じ対策では何も変わらないと思うので、一つ目の疑問の原因を解明した上で、二つ目の疑問の対策を見習うべきだと思います。

  

担当課の回答

 佐賀県の人口10万人当たりの人身交通事故の発生件数は、平成24年から全国ワースト1が続いておりました。こうした不名誉な結果を脱却するため、平成27年から県では、ワースト脱却プロジェクトを立ち上げ、各施策に取り組んだ結果、平成29年にはワースト1を脱却はしました。しかし、現在もワーストレベルを推移しているところです。

 佐賀県の交通事故の特徴は、追突事故の割合が高いこと、高齢者の関係した交通事故の占める割合が高いこと、通勤、・退勤時間帯に交通事故の発生が集中していることなどが挙げられます。また、こうした事故の要因の一つとして、県民の交通安全に対する意識の低さが県内外の多くの方から指摘されているところであり、ドライバーの交通安全意識を改革することが必要と考えられます。

 県では、県警や各関係機関・団体と連携を取りながら、交通環境の整備などのハード面だけでなく、交通マナー向上のための広報などのソフト面を組み合わせながら、交通事故を1件でも減らすために新たな試みも含め様々な施策に取り組んでいるところです。人口が同程度の鳥取県では、人身交通事故の発生は明らかに少ないのですが、交通安全に対する取組みなどを見てみますと、本県の取組みと大きな差はありません。

 佐賀県の交通事故は、みなさまの御協力のもと、少しづつ着実に減少傾向にあります。今後も、一つ一つの取組を着実に、かつ継続して取り組んで参ります。
 

ご意見の担当課

県民環境部 くらしの安全安心課 交通事故防止特別対策室
TEL :0952-25-7060

e-mail: kurashianzen@pref.saga.lg.jp

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:69802)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.