佐賀県総合トップへ

交通系ICカード導入

最終更新日:
 

ご意見

 佐賀県の日常的な公共交通手段としてバスと鉄道が有ります。バス各社は、順次交通系ICカードを導入しており、鉄道でも、松浦鉄道が来年にも導入する予定です。一方、JR九州は、佐賀駅・西唐津駅以西への交通系ICカード導入を予定していません。

 佐賀県として、バスと鉄道の利用方法の統一を図る為に、JR九州に対して交通系ICカード導入を求めるべきだと思います。

 

担当課の回答

 交通系ICカードについては、小銭が不要であることや各種交通機関で相互利用ができるなどの利便性の高さから、全国的に普及が進んでいます。佐賀県内でも、バスについては佐賀市営バスや昭和バスに加え今年の3月には祐徳バスも導入したことで導入率が8割を超えたほか、西肥バスと松浦鉄道においても導入が予定されていますので、県内の交通機関はさらに便利になります。

 ただ、JRについては、佐賀駅から東の区間でしか利用ができない状況となっております。

 JR九州の各路線・区間でICカードが使えるようになれば、JRで通勤、通学されている方などが便利になるだけでなく、ICカード対応の路線バスとの乗換もスムーズになります。また、県外からの観光客の皆様にとっても、県内での移動の利便性が高まると考えています。

 こうしたことから、県においては、これまでもICカードエリアの拡大について、JR九州への要望活動や協議を行っています。

 県民の皆様や佐賀県にお越しの方々に公共交通機関をより便利で快適にご利用いただくためにも、これからもJR九州とはしっかりと協議をしていきたいと考えています。

  

ご意見の担当課

地域交流部 交通政策課

TEL:0952-25-7341 

e-mail: koutsuuseisaku@pref.saga.lg.jp

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:69793)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.