佐賀県総合トップへ

「2019さが総文」の開催を記念して、県立美術館で池田学作品の特別展示を行います

最終更新日:

記者発表ヘッダー


令和元年(2019年)7月18日

佐賀県立博物館・美術館 学芸課 

担当者 秋山 沙也子

内線 3717 直通 0952-24-3947

E-mail:hakubi@pref.saga.lg.jp

 

「2019さが総文」の開催を記念して、県立美術館で池田学作品の特別展示を行います

 7月27日(土曜日)から31日(水曜日)まで、第43回全国高等学校総合文化祭(2019さが総文)が県立博物館・美術館を中心に開催されます。

これを記念して、県立美術館OKADA-ROOM内において、佐賀出身の現代作家、池田 学(いけだ まなぶ)の作品2点を下記により期間限定で特別公  開します。

佐賀県多久市生まれ、アメリカ合衆国在住の池田学は、ペンとインクによる緻密な描写から壮大なスケールの世界観を描き出す作風で知られ、日本のみならず世界で高い評価を受けるアーティストです。2019年度には、池田の代表作《誕生》(当館蔵)が高校の美術の教科書の表紙を飾りました。

全国の高校生の作品の競演とあわせ、佐賀が生んだ一流のアーティストの作品をこの機会にぜひお楽しみください。

 

 

 

 

1 期間

令和元(2019)年7月27日(土曜日)~8月18日(日曜日)

 ※「2019さが総文」会期:7月27日(土曜日)~31日(水曜日)

2 開館時間

9時30分~18時

3 休館日

毎週月曜日 

※7月29日は総文祭期間中のため開館

※8月12日は祝日のため開館、翌13日(火曜日)休館

4 会 場

佐賀県立美術館 OKADA-ROOM内

5 観覧料

無料

6 関 連 企 画

期間中、美術館情報コーナー横のデジタルサイネージにおいて、《誕生》の資料映像を放映します。

また、《誕生》の細部をipad上で自由に拡大・縮小して見ることができるブースが登場します。

 

 

 

特別展示 出品作品(予定)

 

作者名

作品名

制作年

材質

所蔵

1

池田 学

けもの隠れ

1999

紙・ペン・インク

個人蔵(寄託)

2

池田 学

航路

2008

紙・ペン・インク

個人蔵(寄託)

 ※「OKADA-ROOM Vol.14」一部展示作品との展示替えを行います。

 ※《誕生》は展示されません。


 

アーティストプロフィール

池田学ポートレート

撮影:高橋宗正

池田 学(いけだ まなぶ) 1973~ 

1973年、佐賀県多久市生まれ。1998年 東京藝術大学美術学部デザイン科を卒業。卒業制作にて紙に丸ペンで描く独自の細密技法を確立した。2000年 同大学院修士課程を修了。2011年より文化庁芸術家在外研修員としてカナダに滞在。2013年よりアメリカで3年にわたり滞在制作を行い、大作《誕生》を完成させた。圧倒的な緻密さと共に、ユニークな感性と想像力溢れる作風によって高い評価を得ている。

 
《けもの隠れ》《航路》

池田学《けもの隠れ》1999 紙にペン、インク

120.0×90.0cm、個人蔵(寄託)

©︎IKEDA Manabu, Courtesy of Mizuma Art Gallery

池田学《航路》2008 紙にペン、インク

22.0×27.3cm、個人蔵(寄託)

©︎IKEDA Manabu, Courtesy of Mizuma Art Gallery

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:69630)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.