佐賀県総合トップへ

伐採作業中に踏切施設の配線を切断し、踏切が通れなくなる事案が発生しました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


令和元年6月28日

佐賀土木事務所 道路整備第一課

担当者 稲又、井本

内線 8-51-550 直通 0952-24-4349

【E-mail】sagadoboku@pref.saga.lg.jp

 

伐採作業中に踏切施設の配線を切断し、踏切が通れなくなる事案が発生しました

1.事故の概要

 令和元年6月28日(金曜日)10時15分ごろ、県が管理する主要地方道佐賀脊振線の工事箇所において、伐採作業中に誤って、踏切施設の配線を切断し、神埼市道の踏切の遮断機が下りたままの状態となり、約5時間市道の通行ができない事案が発生しました。

 現在は、仮復旧が完了し、通常どおり通行できます。

 2.被害の状況

 ○配線切断箇所:JR長崎本線伊賀屋駅より佐賀駅方向に約450m付近

 ○通れなくなった踏切名:神埼市道の二本松踏切と伍井踏切

 ○上記踏切の場所:神埼市神埼町姉川(伊賀屋駅東側)

 ○列車への影響:JR九州によると切断による列車の遅れは生じていない

 3.経過

 10時15分 伐採作業中に踏切施設の配線を切断

 10時31分 通行人より神埼警察署に110番が入る

 11時00分 伐採作業員が現地でJR九州社員(佐賀鉄道部)から伐採による配線切断と説明を受ける

 12時30分 伐採作業員が佐賀北警察署員から事情聴取を受ける

 15時00分 仮復旧完了

 15時20分 伐採業者より佐賀土木事務所へ配線切断の連絡が入る

4.今後の対応

 県として、このような事態を再発させないため原因究明を行うとともに、現在土木事務所等が発注している工事を行っている建設業者に、注意喚起を行うとともに、他の発注機関とも情報共有を図り再発防止に努めます。

  

 

  ●PDF 位置図 別ウィンドウで開きます(PDF:164.8キロバイト)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:69364)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.