佐賀県総合トップへ

第41回全国公民館研究集会第49回九州ブロック社会教育研究大会第70回九州地区公民館研究大会 佐賀県大会を開催します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 令和元年6月20日

県民環境部まなび課

担当者 須貝

直通 0952-25-7313

【E-mail】manabi@pref.saga.lg.jp

 

第41回全国公民館研究集会第49回九州ブロック社会教育研究大会第70回九州地区公民館研究大会 佐賀県大会を開催します

 

人口減少、高齢化、地域のつながりの希薄化が進み、住民参画による地域づくりがこれまで以上に求められる中、社会教育の果たす役割はますます大きくなっています。

このような中、県では、社会教育・生涯教育関係者や公民館関係者等が一堂に会し、今後の社会教育について考える標記大会を下記のとおり開催します。

今年度は社会教育法制定70周年という記念すべき年でもあり、シンポジウムでは、活力ある地域コミュニティの再生にむけた方策について研究することとしています。

 7月5日まで参加登録を受け付けておりますので、多数のご参加をお待ちしております。

 

 

開催概要

 

1.日時 2019年8月29日(木曜日)~30日(金曜日)

2.場所 佐賀市文化会館他

3.内容 <全体会> 8月29日 佐賀市文化会館大ホール・中ホール

・アトラクション「書吟」(佐賀県立佐賀北高等学校 芸術科書道専攻 三年生)

     ・開会行事

     ・シンポジウム「社会教育法制定70周年…。そして地域のこれから…。」

シンポジスト 清水 明 氏(文部科学省総合政策局局長)

             牧野 篤 氏(東京大学大学院教授)

             江頭 明文 氏(長崎県社会教育委員連絡協議会会長)

             田中 みさ子 氏(佐賀市立南川副公民館主事)

コーディネーター 上野 景三(佐賀県社会教育委員連絡協議会会長 佐賀大学大学院教授)

<分科会> 8月30日 佐賀市文化会館中ホール他 全6会場 8分科会

・第1分科会:社会教育委員の役割を考える

・第2分科会:社会教育の手法による地域づくりを考える

・第3分科会:公民館の新しい可能性を考える

・第4分科会:地域に根付く自治公民館活動の在り方を考える

・第5分科会:青少年教育の在り方を考える

・第6分科会:地域・学校・家庭の連携・協働の在り方を考える

・第7分科会:高齢者教育の在り方を考える

・第8分科会:人権教育のこれからを考える

4.参加費:2,500円

5.申込方法:本大会専用の参加登録サイトから、オンラインで申し込む

(7月5日締切)

    ※詳細は別添開催要項のとおり

        ※当日受付有り

 

 

 

 

添付資料

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:69223)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.