佐賀県総合トップへ

佐賀県黒髪少年自然の家の食事で異物混入がありました

最終更新日:

平成31年4月26日

まなび課 企画担当

担当者   西岡、𠮷田

内線 1738  直通 0952-25-7313

E-mail: manabi@pref.saga.lg.jp

 

佐賀県黒髪少年自然の家の食事で異物混入がありました

佐賀県黒髪少年自然の家において、利用者に提供した平成31年4月25日(木曜日)の夕食に異物が混入する事案が発生しました。

 

 

1.  事案の概要

 (1)発生日時  4月25日(木曜日) 18時頃

 (2)発生場所  黒髪少年自然の家 食堂

 (3)異物の概要 輪ゴム(直径4cm) 1本

 (4)喫食した利用団体及び利用期間

                            佐賀県立武雄青陵中学校

          生徒120名、引率職員9名 合計129名

          4月25日(木曜日)~4月26日(金曜日)

(5)経緯

佐賀県黒髪少年自然の家(指定管理者 公益財団法人佐賀県教育文化振興財団)の食堂にて、食堂運営の受託事業者(一般財団法人スマイルアース)が調理し提供した夕食を喫食した生徒のうちの1人が異物を発見しました。

異物発見後、他にも混入がないか確認しましたが、異物混入はありませんでした。

なお、異物を発見した生徒は異物感を感じて吐き出しており、健康被害は出ていません。

 

2. 佐賀県黒髪少年自然の家(指定管理者)の対応

    食堂事業者に対し、異物の混入原因の調査及び再発防止策等を講じるよう依頼しました。

 

3. 異物の混入原因及び再発防止対策

   調理作業中に、輪ゴムで梱包された食材を開封する際、誤って混入した可能性が高いと考えています。

   今後は、食堂事業者において、使いかけの食材を含め、袋詰めされた食材については、食材保管庫から取り出す際、事前にザル、ボール等を準備して食材を移し替えたのち、調理場に持ち込むこととし、調理器具等の傍らで袋の開封等はしないよう徹底します。

 

4. 今後の対応

   食堂事業者により食材の保管及び取扱い等について、上記のとおり再発防止対策を実施します。また、指定管理委託元のまなび課においては、指定管理者に対して、管理・指導を徹底していく予定です。

 

<参考>

佐賀県黒髪少年自然の家について

指定管理者:公益財団法人佐賀県教育文化振興財団

指定管理期間:平成27年4月1日~令和2年3月31日(5か年)

黒髪少年自然の家所長名:土井 寛人

所在地:武雄市山内町宮野1888-54

連絡先:0954-45-2170

食堂運営受託事業者:一般財団法人スマイルアース


このページに関する
お問い合わせは
(ID:68381)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.