佐賀県総合トップへ

平成32年度(2020年度)の県立高等学校の学科改編についてお知らせします

最終更新日:
 記者発表ヘッダー


平成31年(2019年)4月19日

教育振興課 教育振興担当

担当者 加藤、緒方

内 線:3452  直 通:0952-25-7424

E-mail:

      kyouiku-shinkou@pref.saga.lg.jp

 

平成32年度(2020年度)の県立高等学校の学科改編についてお知らせします

本日(19日)の定例教育委員会において、平成32年度の県立高等学校の学科改編について決定しました。

学科改編を行う高等学校と改編内容は、次のとおりです。

  

                                                                                          記

  

1 対象校
 

  佐賀県立佐賀工業高等学校

  

2 設置年度
 

  平成32年度(2020年度)

 

3 学科構成 

  

 <佐賀工業高等学校の学科構成>

  【学科改編前】

   機械科、電気科、電子情報科、建築科

  ↓

  【学科改編後】

   機械科、機械システム科、電気科、電子科、情報システム科、建築科

 

 ※ 機械科を機械科及び機械システム科に、電気科及び電子情報科を電気科、電子科及び情報システム科に改編

 

4 学科改編の理由

 

 工業分野では、近年の産業構造及び就業構造の変化から、生産技術面での細分化が進み、より高度な知識・技術が求められており、佐賀工業高等学校では、これまで各学科の教育課程の工夫等で対応してきた。

 学科改編を行うことで、各学科の学習内容を分かりやすくし、より専門的な知識及び技術が学習できる環境を整えるとともに、さらなる情報技術の進展や、AI(人工知能)及びIoT(Internet of Things:モノのインターネット)の普及に対応した産業人材の育成に寄与することができる。

 

5 学科の概要

 

 【機械科】

 機械に関する基礎的な知識及び技術や、「ものづくり」の分野で求められる専門的知識及び技術(金属の加工、溶接、機械部品の組立等)を学習する。

 

【機械システム科】

 機械をコンピュータで制御する技術を用いた生産システムに関する基礎的な知識及び技術や、ロボット制御による産業界で求められる専門的知識及び技術を学習する。

 

【電気科】

 電気に関する基礎的な知識及び技術や、電力技術(発電、送電、配電)及び電気設備の分野で求められる専門的知識及び技術を学習する。

 

【電子科】

 電子に関する基礎的な知識及び技術や、デジタル回路を用いた制御及び通信技術の分野で求められる専門的知識及び技術を学習する。

 

【情報システム科】

 コンピュータ内部の仕組及び高度情報化社会を支えるコンピュータネットワーク技術に関連した基礎的な知識及び技術や、デジタル技術による機器制御及びコンピュータプログラミングで求められる専門的知識及び技術を学習する。

 

 ※建築科は従来どおり

 

   なお、平成32年度(2020年度)の佐賀県立高等学校の募集定員については、今年7月の定例教育委員会で決定する予定です。 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:68222)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.