佐賀県総合トップへ

佐賀県のバスのオープンデータを活用したアプリアイデアが銀賞を受賞しました

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 平成31年3月19日

地域交流部新幹線・地域交通課

担当者 前山、市丸

直通 0952-25-7525

【E-mail】shinkansen-chiikikoutsuu@pref.saga.lg.jp

 

佐賀県のバスのオープンデータを活用したアプリアイデアが銀賞を受賞しました

 佐賀県では、公共交通の利用促進の一環として、昨年10月にバス情報を「標準的なバス情報フォーマット」として公開し、あわせて、オープンデータを地域の課題解決に活用する有志団体である「Code for Saga」と連携してその活用促進に取り組んできました。
このたび、その取組の成果として、一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会が主催する「アーバンデータチャレンジ2018」において、Code for Sagaから応募したアプリアイデア「バスストップ~乗り降りお知らせアプリ」が、アイデア部門銀賞及びオープンガバメント推進協議会賞銀賞を受賞しました。

1 受賞作品名 「バスストップ~乗り降りお知らせアプリ」

2 受賞概要  (1)アイデア部門 銀賞
        (2)オープンガバメント 推進協議会賞 銀賞

3 作品の概要 「このバス停から乗るよ!」「このバス停に着いたら止まって欲しい!」「いつも安全運転ありがとう!」そんな気持ちを運転手さんに伝えることができるアプリのアイデアです。(添付資料参照)

 

※「標準的なバス情報フォーマット」とは、インターネット等の経路検索におけるバス情報拡充のために、公共交通機関の情報の受け渡しに海外で広く利用されているGTFS(General Transit Feed Specification)を基本として国土交通省が定めた共通形式です。
 【参考】国土交通省「経路検索の充実に向けた取組」のページ
  http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/transport/sosei_transport_tk_000067.html

※「アーバンデータチャレンジ」とは、地域課題の解決を目的として、地方自治体を中心とする公共データを活用し、ワークショップ等の開催を伴う一般参加型のコンテストです。
【参考】アーバンデータチャレンジホームページ
  http://urbandata-challenge.jp/
【参考】Code for Sagaホームページ
  https://code4saga.org/

 

添付資料


 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:67686)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.