佐賀県総合トップへ

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー関連事業~県立武雄青陵中学校で学校訪問イベントが開催されます~

最終更新日:

記者発表ヘッダー


平成31年(2019年)2月18日

保健体育課 学校体育担当

担当者 田島

内 線 3356  直通 0952-25-7235

E-mail:hoken-taiiku@pref.saga.lg.jp

 

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー関連事業 ~県立武雄青陵中学校で学校訪問イベントが開催されます~

日本全体でオリンピック・パラリンピックの東京2020大会に向けた一体感を創出するため、全道府県を2ルートで巡る「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」が、現在県内の市町を巡回しています。

この関連事業として、オリンピアン・パラリンピアンがフラッグとともに学校を訪れる「学校訪問イベント」が、県内では下記のとおり開催されますのでお知らせします。

このイベントは、オリンピアン・パラリンピアンが教師役となり、自身の経験を通じて「オリンピック・パラリンピックの素晴らしさや価値」を伝えるとともに、各々の目標に向かって努力をしている子どもたちを応援することを目的としています。

 

1 日 時  平成31年2月26日(火曜日)13時25分~15時10分

                      (報道受付は13時から)

2 場 所  佐賀県立武雄青陵中学校
       (武雄市武雄町大字永島13233番地2)

3 主 催  公益財団法人東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

 

4 出演者

・中尾 有沙(なかお ありさ)選手

(車椅子陸上競技・陸上競技成績(三段跳)/第99回日本陸上競技選手権大会優勝)

 

・伊藤 華英(いとう はなえ)氏

(オリンピアン・競泳/北京2008大会、ロンドン2012大会出場)

※公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
広報局広報部戦略広報課係長

 

5 内 容

《実施プログラム》 場所:武雄青陵中学校体育館

(1)13時25分~14時10分 フラッグ引継ぎセレモニー・トークセッション

(2)14時25分~15時10分 実技(競技用車いす体験等を予定)

       ※詳細については、当日資料をお渡しします。

 

陸上競技において日本トップレベルの選手であった中尾有沙選手によるパラリンピック出場への想いや、オリンピアン伊藤華英さんによるトークセッションと、競技用車いすを使用した体験や実技教室を行うことで、武雄青陵中学校の生徒を対象にオリンピック・パラリンピックの価値や東京2020大会の魅力等を伝える。

 

6 報道関係の方へお願い

(1) 取材を希望される場合は、別紙「取材申込票」にて、保健体育課宛てにFAXで申し込んでください。(2月22日(金曜日)正午まで)

(2) 当日は武雄青陵中学校事務室で受付後、体育館にお越しください。

(3) 取材の際は自社腕章を必ず着用し、係員の指示に従ってください。

(4) 出演者と代表児童生徒に対するインタビュー(囲み取材)については、フラッグセレモニー後に時間を設けます。指定された時間及び代表児童生徒以外へのインタビューはご遠慮ください。

(5) スケジュールは多少前後することがございます。予めご了承ください。

 

添付資料

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:67067)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.