佐賀県総合トップへ

「佐賀藩近代化のグランドデザイン『学政管見』を読む」を開催します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 平成31年2月18日

佐賀城本丸歴史館 企画学芸課

担当者 竹本、古川

直通 0952-41-7550

【E-mail】rekishikan@pref.saga.lg.jp

 

佐賀城本丸歴史館で講演&鼎談「佐賀藩近代化のグランドデザイン『学政管見』を読む」を開催します

 肥前さが幕末維新博覧会が終わり、当館ではこの年度を締めくくる催しとして講演&鼎談「佐賀藩近代化のグランドデザイン『学政管見』を読む」を開催します。
 今から200年以上前の文化3年(1806年)に弘道館教授古賀穀堂(こくどう)は藩主に教育政策意見書『学政管見』を提出しました。
 今回の講演&鼎談では、佐賀藩の近代化の原動力となったこの『学政管見』を、国立教育政策研究所の統括研究官・橋本昭彦氏を中心とした3人の論客によって検証します。
 佐賀藩10代藩主・鍋島直正の改革のグランドデザインとなった『学政管見』は現代のわたしたちに何を語るのか、広く関心をお持ちの方に聴講いただきたく、お知らせいたします。


名称 講演&鼎談「佐賀藩近代化のグランドデザイン『学政管見』を読む」
日時 平成31年(2019年)3月10日(日曜日) 13時30分~16時30分
会場 佐賀県立佐賀城本丸歴史館 外御書院


内容

 1)講演 学政管見にみる未来を見とおす教育政策づくり(予定)
  橋本昭彦氏(国立教育政策研究所 教育政策・評価研究部 総括研究官)
2)鼎談 『学政管見』を読む
  伊香賀隆氏(佐賀大学特命研究員、佐賀県立図書館近世史料編さん室)
  大園隆二郎氏(佐賀偉人伝、佐賀県人名辞典編集委員)
  橋本昭彦氏


聴講 無料
定員 先着200名(事前申込み不要)

 

添付資料

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:67049)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.