佐賀県総合トップへ

県内の「こどもエコクラブ」に活動支援物品が贈呈されました

最終更新日:
 

イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン

 社会貢献活動の一つとして、「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」を展開されているマックスバリュ九州株式会社様及び株式会社レッドキャベツ様から、県内の「こどもエコクラブ」へ活動支援物品が贈呈されました。
 贈呈品は全部で100万円相当の、芝の目土、肥料、イオンギフトカード等です。
 
 贈呈式は、2020年2月27日(木曜日)に鳥栖市の駒鳥幼稚園で行われ、県内のこどもエコクラブ40クラブ(令和元年11月22日時点で登録のあったエコクラブ)を代表してロビンズエコクラブの園児の皆さんとサポーター(園長)出席していただきました。
 マックスバリュ九州株式会社 西九州事業部 事業部長 益田雄治様から目録や贈答品(芝の目土、肥料)が手渡され、その後、園児とサポーターから、お礼の言葉と活動状況の報告がありました。
 贈られた支援物品は、県内の「こどもエコクラブ」に届けられます。
 
肥料贈呈ギフトカード贈呈贈呈品

贈呈の様子

贈呈の様子

贈呈品


集合写真

記念写真



「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」とは 

  「エコロジー(環境)」と「ローカル(地域還元)」をテーマにイオングループが行う地域への貢献活動の一環として取り組むキャンペーン活動です。

 毎月11日の「イオン・デー」にレジで黄色いレシートを受け取ったお客様は、店内に備え付けられた応援したいボランティア団体等のボックスに投函します。投函されたレシート金額の1%相当の商品がイオングループから各団体に寄贈されます。

 

イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン 別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

「こどもエコクラブ」とは

  幼児(3歳)から高校生までなら誰でも参加できる、環境活動を行う目的で結成されるクラブのことです。こども(1名以上)と活動を支える大人(サポーター・1名以上)を集め、全国事務局に登録すると、活動に役立つツールやメールマガジンがサポーターあてに届きます。

 無料で登録できる上、登録したメンバー、サポーターは自動的に賠償責任保険の対象となります。

 佐賀県内では、令和2年1月末現在で41クラブ、3,900名のこども達と507名のサポーターが登録されています。

 県内のこどもエコクラブの活動には、行政、事業者、各種団体等で構成する「佐賀県「ストップ温暖化」県民運動推進会議」からも助成が行われています。

 

 こどもエコクラブ全国事務局別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

佐賀県「ストップ温暖化」県民運動推進会議(うるおい佐賀)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:66724)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.