佐賀県総合トップへ

佐賀県立名護屋城博物館テーマ展「名博コレクション展 第2部」を開催します

最終更新日:

記者発表ヘッダー


 平成31(2019)年1月23日

名護屋城博物館 学芸課企画普及担当

担当者 久野哲矢・渕ノ上隆介

直通 0955-82-4906

【E-mail】nagoyajouhakubutsukan@pref.saga.lg.jp

 

佐賀県立名護屋城博物館テーマ展「名博コレクション展 第2部」

豊臣秀吉が朝鮮半島を侵略した文禄・慶長の役において出兵拠点となった名護屋城跡に隣接する名護屋城博物館は、特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」の保存整備事業の中核を担うとともに、「日本列島と朝鮮半島との交流史」をメインテーマとした歴史博物館として平成5年10月30日に開館しました。
 これまで、当館では名護屋城と文禄・慶長の役関連資料をはじめ、日本列島と朝鮮半島の交流の歴史を示す朝鮮通信使関連資料や韓国伝統工芸資料、そして東松浦地域の文化と歴史を物語る西海捕鯨資料など、さまざまな資料の購入や寄贈・寄託受入れ、複製の制作を通じて館蔵資料の充実を図っています。
 本展覧会は、開館25年目の節目を迎えるにあたり、これまで収集してきた館蔵資料について分野ごとに紹介するものです。平成30(2018)年4月の第1部に続いて開催する第2部では、当館の館蔵資料の中核をなす文禄・慶長の役関連資料とともに、韓国の伝統工芸・民俗資料、城郭史関連資料をご紹介します。
 本展覧会の開催を通じて、当博物館のあゆみを振り返り、これまでの取り組みと調査研究・公開普及活動について広く知っていただく機会とします。 

 

 

 1 会期   平成31(2019)年2月1日(金曜日)
       ~平成31(2019)年3月24日(日曜日)  52日間
        ※月曜日は休館。月曜日が祝休日の場合は翌平日を休館日とします。


2 会場   佐賀県立名護屋城博物館 企画展示室


3 主催   佐賀県立名護屋城博物館


4 観覧料  無料


5 展示構成
 (1)文禄・慶長の役に関する資料
 (2)韓国の伝統工芸・民俗資料
 (3)城郭史に関する資料
 (4)参考展示:これまでの企画展・特別展のポスター(パネル展示) 

 

6 展示点数  65点(予定) 


7 関連行事

担当学芸員によるギャラリートーク

日時:平成31(2019)年2月17日(日曜日) 15時10分~15時40分(予定)
      平成31(2019)年3月17日(日曜日) 15時30分~16時(予定)

※いずれも同日に開催する「なごや歴史講座」終了後に開催します。

   参加費:無料

 

8 会期中の館行事

 (1)特別史跡島津義弘陣跡の発掘調査現地説明会

   日時:平成31(2019)年3月3日(日曜日) 10時30分~12時

   資料代:100円

   備考:雨天時は当館ホールにてスライドを用いた説明会を実施します。

      また、終了後に本展覧会のギャラリートークも開催します。

 (2)なごや歴史講座

   ●「城下のくらしー肥前名護屋の暮らしを考えるー」

    講師:松浦由佳(当館調査研究担当学芸員)

    日時:平成31(2019)年2月17日(日曜日) 13時30分~15時

    会場:当館ホール

    資料代:100円

   ●「幻の巨城「肥前名護屋城」ーその保存活用と博物館の歩みー」

    講師:松尾法博(当館学芸課長)

    日時:平成31(2019)年3月17日(日曜日) 13時30分~15時

    会場:当館ホール

    資料代:100円 

 

9 担当者・問合せ先

  佐賀県立名護屋城博物館  久野哲矢・渕ノ上隆介

               〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋1931番地3

               TEL:(0955)82-4906  FAX:(0955)82-5664

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:66670)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.