佐賀県総合トップへ

除雪機の作動時には細心の注意を

最終更新日:

   

除雪機による事故を防止するために

 毎年、除雪機や除雪道具使用時の事故が発生しており、降雪シーズンの初め頃から中旬にかけて多く発生する傾向にあり、消費者庁が注意を呼びかけています。

  そのため、消費者庁では、これから降積雪期が本格化するに当たり、除雪機を購入される方や使用される方に対して除雪による事故を防止するために必ず守っていただきたい注意ポイントをまとめた資料が公表されました。

 

 

事故を防ぐポイント

  • 定期点検を行う。特に安全装置が正常に動作するか確認する。
  • デッドマンクラッチ(安全装置)をひもで縛る等、固定して使用しない。
  • エンジンをかけたまま、投雪口に手を突っ込まない。
  • 除雪中だけでなく、移動中や収納中にも気を付ける。特に後進時はより注意する。

 除雪機安全協議会 安全啓発チラシ

 

参考資料

PDF 【消費者庁公表資料】啓発用資料 別ウィンドウで開きます(PDF:192.6キロバイト)

消費者安全調査委員会「歩行型ロータリ除雪機による事故に係る事故等原因調査について」(平成30 年11 月26 日)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

独立行政法人国民生活センター「歩行型ロータリ除雪機の使い方に注意(再注意喚起)」(平成27年1月26日)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:66141)
佐賀県庁(法人番号 1000020410004) 〒840-8570  佐賀市城内1丁目1-59   Tel:0952-24-2111(代表)     
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.

佐賀県庁(法人番号 1000020410004)

〒840-8570
佐賀市城内1丁目1-59
Tel:0952-24-2111(代表)
Copyright© 2016 Saga Prefecture.All Rights Reserved.